○会津美里町子育て支援センター条例

平成23年3月22日

条例第15号

(設置)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条第1項の規定に基づき、子育て家庭に対する育児の支援を行うことにより、親の育児力を高めるとともに、町民が安心して子どもを生み育てることができる地域環境の形成に資するため、会津美里町子育て支援センター(以下「センター」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

会津美里町子育て支援センター

会津美里町字東川原3281番地

(事業)

第3条 センターの事業は、次に掲げるとおりとする。

(1) 子育てに関する相談及び助言に関すること。

(2) 子育てに関する情報の収集及び提供に関すること。

(3) 乳幼児及び子育て中の親の交流に関すること。

(4) 子育て支援の活動をしている団体及び個人の支援に関すること。

(5) 未就学児童の一時保育に関すること。

(6) 前5号に掲げるもののほか、設置の目的を達成するために必要な事業

(開館時間)

第4条 センターの開館時間は、午前8時30分から午後5時30分までとする。ただし、町長が必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(休館日)

第5条 センターの休館日は、次に掲げるとおりとする。ただし、町長が必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和22年法律第178号)に規定する休日

(3) 1月2日、同月3日及び12月29日から同月31日まで

(利用者の範囲)

第6条 センターを利用できる者は、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 町内に住所を有する小学校就学前の児童及びその保護者

(2) 町内で子育て支援の活動をしている団体及び個人

(3) その他町長が適当と認める者

(利用の許可)

第7条 第3条第5号に掲げる事業を利用しようとするものは、町長の許可を受けなければならない。許可された事項を変更しようとするときも、また同様とする。

(利用料金)

第8条 前条の許可を受けた保護者は、次に掲げる利用に係る料金(以下「利用料金」という。)を納入しなければならない。

利用時間

児童1人当りの利用料金

4時間までの額

1,000円

8時間までの額

2,000円

8時間を超えた後1時間までごとに加算する額

300円

(損害賠償の義務)

第9条 センターの施設、設備等を汚損し、損傷し、又は滅失した者は、その損害を賠償し、又はこれを原状に回復しなければならない。ただし、町長がやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

(指定管理者による管理)

第10条 町長は、地方自治法第244条の2第3項の規定により、法人その他の団体であって町長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に管理を行わせることができる。

(指定管理者が行う業務の範囲)

第11条 前条の規定により指定管理者にセンターの管理を行わせる場合において当該指定管理者が行う業務は、次に掲げる業務とする。

(1) 第3条に掲げる事業

(2) センターの利用に関する業務

(3) センターの利用料金に関する業務

(4) センターの施設、設備等の維持管理に関する業務

(5) 前各号に掲げるもののほか、町長が必要があると認める業務

2 指定管理者が前項の業務を行う場合における第4条第5条第6条及び第7条の適用については、これらの規定中「町長」とあるのは、「指定管理者」とする。

(指定管理者が行う管理の基準)

第12条 指定管理者は、法令、条例その他町長の定めるところに従い、適正にセンターの管理を行わなければならない。

(委任)

第13条 この条例に定めるもののほか、運営管理に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から起算して6月を超えない範囲内において規則で定める日から施行する。

(平成23年7月規則第13号で、同23年8月1日から施行)

会津美里町子育て支援センター条例

平成23年3月22日 条例第15号

(平成23年8月1日施行)