○会津美里町軽度生活援助事業実施要綱

平成17年10月1日

告示第78号

(目的)

第1条 この要綱は、在宅で生活する高齢者に対して、軽易な日常生活上の援助を行うことにより、在宅のひとり暮らし高齢者等の安心できる生活の継続を可能にするとともに、現在の心身状況を継続させることにより、要介護状態の進行を防止することを目的とする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、会津美里町とする。ただし、利用対象者、サービスの内容及び利用者負担金額の決定を除き、社会福祉法人会津美里町社会福祉協議会(以下「委託事業者」という。)に委託し、実施するものとする。

(利用対象者)

第3条 この事業の利用対象者は、原則として、本町に住所を有するおおむね65歳以上のひとり暮らし高齢者(以下「高齢者」という。)若しくは高齢者のみの世帯又は障がい者世帯(障がい者のみで構成される世帯又は主たる生計者が障がい者の世帯をいう。)で日常生活上の援助を必要とする者とする。ただし、町長が特に必要と認めたときは、この限りでない。

2 前項の障がい者とは、身体障がい者、知的障がい者又は精神障がい者をいい、等級及び種別を問わないものとする。

3 介護保険法(平成9年法律第123号)第27条又は第32条により要介護又は要支援と認定された者又は認定を受けようとする者は、次条第1号から第4号までのサービスについては利用できないものとする。

(サービスの内容)

第4条 委託事業者の行うサービスは、次に掲げるものとする。

(1) 外出時の援助

(2) 食事及び食材の確保

(3) 衣類の洗濯及び補修

(4) 家屋内の整理及び整頓

(5) 軽微な修繕等(家屋の軽微な修理、電気修理等)

(6) 家周りの手入れ

(7) 除雪(雪下ろしは除く。)

(8) 台風時自然災害への防備

(9) その他町長が必要と認めたもの

(利用の決定)

第5条 この事業を利用しようとする者は、軽度生活援助事業利用登録申請書(様式第1号)を利用希望日の1週間前までに町長に提出するものとする。ただし、緊急を要する場合には、口頭により申請し、利用後において、速やかに申請を行うことができるものとする。

2 町長は、前項の申請があった場合には、この要綱に基づき、派遣の要否、サービスの内容を当該申請者の心身状況、世帯状況等について、居宅介護支援専門員等の意見を考慮した上で、速やかに決定するものとする。ただし、緊急を要すると町長が認める場合には、その限りでない。

3 町長は、申請者の利便を図るために、会津美里町在宅介護支援センター又は委託事業者を経由して申請を受理することができる。

(利用の回数、時間)

第6条 この事業の利用回数、利用時間帯及び利用時間については、次のとおりとする。ただし、町長が特に必要があると認めたときは、限度を超して利用できるものとする。

(1) 利用回数 月10回以内

(2) 利用時間帯 午前9時から午後4時まで

(3) 利用時間 1回の利用につき2時間以内

(利用者負担)

第7条 この事業における利用者負担額は、1時間につき、150円とする。ただし、第4条第7号第8号及び第9号の場合についての利用者負担額は、要した費用の1割とする。

2 前条ただし書に規定する限度を超えて利用する場合には、超えた分の費用については、全額利用者負担とする。

(事務)

第8条 事業に係る事務に当たっては、次の様式によるものとする。

(1) 軽度生活援助事業利用登録申請書(様式第1号)

(2) 軽度生活援助事業利用登録決定通知書(様式第2号)

(3) 軽度生活援助事業利用登録申請却下通知書(様式第3号)

(4) 軽度生活援助事業利用変更(廃止)(様式第4号)

(5) 軽度生活援助事業利用記録簿(様式第5号)

2 事業の適正な実施を図るため、委託事業者が行う業務の内容を定期的に調査し、必要な措置を講ずるものとする。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、この事業の実施に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の日の前日までに、合併前の会津高田町在宅高齢者等自立生活支援事業実施要綱(平成14年会津高田町告示第51号)、会津本郷町軽度生活援助事業実施要綱又は新鶴村介護予防・生活支援事業実施要綱(平成12年4月1日新鶴村制定)の規定によりなされた決定、手続その他の行為は、それぞれこの要綱の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成25年3月22日告示第33号)

(施行期日)

1 この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の際、現にある旧様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

附 則(平成26年11月1日告示第118号)

(施行期日)

1 この要綱は、平成26年11月1日から施行する。

(会津美里町障がい者世帯等除雪支援事業実施要綱の廃止)

2 会津美里町障がい者世帯等除雪支援事業実施要綱(平成17年会津美里町告示第96号)は、廃止する。

附 則(平成27年3月4日告示第13号)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成27年10月1日告示第137号)

この要綱は、平成27年10月1日から施行する。

附 則(平成28年3月9日告示第36号)

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

画像画像

画像

画像

画像

画像

会津美里町軽度生活援助事業実施要綱

平成17年10月1日 告示第78号

(平成28年4月1日施行)