○会津美里町敬老祝金支給条例

平成17年12月27日

条例第196号

(目的)

第1条 この条例は、本町に居住する高齢者に対し、長寿を祝福するため敬老祝金(以下「祝金」という。)を支給し、併せて高齢者福祉の増進に寄与することを目的とする。

(受給資格及び支給期日)

第2条 祝金は、4月1日基準日現在において本町に1年以上住所を有し、かつ4月1日から翌年の3月31日までの間に80歳、90歳及び100歳に達した者を対象とする。

2 祝金は、前項の年齢に達した日の属する月の翌月に支給する。ただし100歳に達した者については、100歳に達した日に支給する。

(敬老祝金の額)

第3条 祝金の額は、次の各号に掲げる年齢の区分に応じ、それぞれ当該各号に掲げる額とする。

(1) 80歳の者 5,000円

(2) 90歳の者 20,000円

(3) 100歳の者 50,000円

(支給者名簿)

第4条 町長は、第2条第1項に規定する者について、敬老祝金支給者名簿を整備するものとする。

(受給資格者の決定等)

第5条 町長は、前条に規定する名簿により受給資格者を決定し、その結果を受給資格者に通知するものとする。

2 町長は、祝金の支給をすることが適当でないと認めた者に対しては、祝金に換えて祝金相当額の物品を支給するか、または祝金を支給しないことができるものとする。

(祝金の返還)

第6条 町長は、祝金の受給資格を有しない者に対して支給した場合は、返還を求めるものとする。

(その他)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

1 この条例は、公布の日から施行し、平成17年10月1日から適用する。

2 平成17年度においては、会津本郷町敬老祝金支給条例(平成13年会津本郷町条例第11号)第3条第1項第1号及び第2号に該当する者については、条例の規定によりなされたものとする。

3 会津高田町敬老祝金支給条例(平成16年会津高田町条例第17号)、会津本郷町敬老祝金支給条例(平成13年会津本郷町条例第11号)及び新鶴村敬老年金支給条例(昭和49年新鶴村条例第17号)は廃止する。

附 則(平成23年3月22日条例第9号)

(施行期日)

1 この条例は、平成23年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の会津美里町敬老祝金支給条例第2条第1項の規定は、この条例の施行の日以後に受給資格を得る者について適用し、同日前に受給資格を得た者については、なお従前の例による。

会津美里町敬老祝金支給条例

平成17年12月27日 条例第196号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第9編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成17年12月27日 条例第196号
平成23年3月22日 条例第9号