○会津美里町重度身体障がい者(児)訪問入浴サービス手数料条例

平成17年10月1日

条例第123号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第227条の規定に基づき、重度身体障がい者(児)訪問入浴サービスに係る手数料の徴収に関し必要な事項を定めるものとする。

(手数料の徴収)

第2条 重度身体障がい者(児)に対し、訪問入浴サービスを行ったときは、訪問入浴サービスを申請した者から手数料を徴収する。

(手数料の額)

第3条 手数料の額は、別表のとおりとする。

(手数料の徴収方法)

第4条 手数料は、納入通知書により徴収する。

(手数料の減免)

第5条 町長は、手数料の納入が著しく困難であると認める者については、申請により、手数料を減額し、又は免除することができる。

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の会津高田町訪問入浴サービス手数料条例(平成9年会津高田町条例第32号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年3月24日条例第13号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

身体障害者福祉法に基づく指定居宅支援等に係る利用者負担の額の算定に関する基準

税額等による階層区分

上限月額

(円)

手数料

1回当たり(円)

生活保護法による被保護者

0

0

市町村民税非課税の者

0

0

前年分の所得税非課税の者

当該年度分の市町村民税所得割非課税(均等割のみ課税)

1,100

50

当該年度分の市町村民税所得割課税

1,600

100

所得税課税の者であって、その税額の年額区分が次の額である者

30,000円以下

2,200

150

30,001~80,000円

3,300

200

80,001~140,000円

4,600

250

140,001~280,000円

7,200

350

280,001~500,000円

10,300

500

500,001~800,000円

13,500

650

800,001~1,160,000円

17,100

850

1,160,001~1,650,000円

21,200

1,050

1,650,001~2,260,000円

25,700

1,250

2,260,001~3,000,000円

30,600

1,500

3,000,001~3,960,000円

35,900

1,750

3,960,001~5,030,000円

41,600

2,000

5,030,001~6,270,000円

47,800

2,300

6,270,001円以上

支援費基準額の2分の1

支援費基準額の2分の1

(注) 身体障がい者及びその扶養義務者(身体障がい者と同一の世帯に属し、かつ、生計を同じくすると認められる配偶者又は子(身体障がい者が20歳未満の場合においては、配偶者、父母又は子)のうち、市町村民税又は所得税の税額が最も高いものに限る。)が負担すべき額は、それぞれ税額等による階層区分に応じ、負担基準額の欄に掲げる額とする。

会津美里町重度身体障がい者(児)訪問入浴サービス手数料条例

平成17年10月1日 条例第123号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第9編 生/第1章 社会福祉/第4節 障がい者福祉
沿革情報
平成17年10月1日 条例第123号
平成18年3月24日 条例第13号