○会津美里町保健協力員条例

平成17年10月1日

条例第125号

(設置)

第1条 保健衛生行政の向上及び町と地域住民との緊密な連絡等並びにこれに関する適切なる事務の円滑化を図るため、会津美里町保健協力員(以下「保健協力員」という。)を置く。

(定数)

第2条 保健協力員の定数は、180人以内とし、町長が委嘱する。

2 保健協力員は、非常勤とする。

(職務)

第3条 保健協力員は、町長の要請により、次の職務を行う。

(1) 各地区における健康相談・健康教育実施時の協力

(2) 各種集団検診の啓蒙及び支援

(3) 地区調査等資料作成に対する協力

(4) その他保健衛生に必要と認められる事業への協力

(任期)

第4条 保健協力員の任期は、2年とする。ただし、再任されることができる。

2 補欠の保健協力員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委任)

第6条 この条例に定めるもののほか、保健協力員に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 第4条第1項の規定にかかわらず、この条例の施行後初めて委嘱される保健協力員の任期は、平成18年3月31日までとする。

附 則(平成18年3月24日条例第14号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

会津美里町保健協力員条例

平成17年10月1日 条例第125号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第9編 生/第2章
沿革情報
平成17年10月1日 条例第125号
平成18年3月24日 条例第14号