○会津美里町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

平成17年10月1日

規則第82号

(一般廃棄物処理計画の告示事項)

第2条 条例第2条の規定による告示は、次の事項について行うものとする。

(1) 計画処理区域

(2) 一般廃棄物の排出の状況

(3) 一般廃棄物の処理主体

(4) 処理計画

(5) その他必要な事項

(多量の一般廃棄物の運搬場所及び方法)

第3条 条例第9条の規定により指示することができる一般廃棄物は、1日の排出量が10キログラムを超えるものとし、運搬すべき場所及び方法については、当該事業者の負担において次に掲げるところにより行わなければならない。

(1) 運搬すべき場所

会津若松市神指町大字南四合字深川西292番地2

会津地区広域事業組合清掃プラント

(2) 運搬の方法

 運搬用器材は、積載量5トン以下の車両とする。

 運搬に当たっては、シートにて被覆するなど廃棄物の飛散を防止すること。

 積載量が過大となり、廃棄物が運搬途中において動揺、荷崩れ等により落下し、交通の支障とならないようにすること。

 廃棄物は、可燃物及び不燃物に分別して運搬すること。

 廃棄物は、袋等の容器に入れて運搬するよう努めること。

(一般廃棄物処理の委託)

第4条 条例第11条の規定により、一般廃棄物の収集、運搬又は処分を委託するときは、業務委託契約を締結するものとする。

(許可申請等)

第5条 条例第12条第1項の許可を受けようとする者は、一般廃棄物収集運搬業許可申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

2 条例第12条第2項の許可を受けようとする者は、一般廃棄物処分業許可申請書(様式第2号)を町長に提出しなければならない。

3 条例第12条第3項の許可を受けようとする者は、一般廃棄物収集運搬業にあっては一般廃棄物収集運搬業事業範囲変更許可申請書(様式第3号)を、一般廃棄物処分業にあっては一般廃棄物処分業事業範囲変更許可申請書(様式第4号)を町長に提出しなければならない。

4 条例第12条第4項の規定による届出をしようとする者は、一般廃棄物処理業許可事項内容変更届(様式第5号)を町長に提出しなければならない。

5 条例第12条第5項の許可を受けようとする者は、浄化槽清掃業許可申請書(様式第6号)を町長に提出しなければならない。

6 条例第12条第6項の規定による届出をしようとする者は、浄化槽清掃業許可事項内容変更届(様式第7号)を町長に提出しなければならない。

(許可証)

第6条 条例第13条第1項の規定による許可証は、次のとおりとする。

(1) 前条第1項の申請に係る許可にあっては一般廃棄物収集運搬業許可証(様式第8号)

(2) 前条第2項の申請に係る許可にあっては一般廃棄物処分業許可証(様式第9号)

(3) 前条第3項の申請に係る許可にあっては一般廃棄物収集運搬業事業範囲変更許可証(様式第10号)又は一般廃棄物処分業事業範囲変更許可証(様式第11号)

(4) 前条第5項の申請に係る許可にあっては浄化槽清掃業許可証(様式第12号)

2 許可証の有効期間は、2年以内とする。

(営業の休止及び廃止の届出)

第7条 条例第14条の規定による届出は、業務休(廃)止届(様式第13号)によるものとする。

(検査証)

第8条 条例第15条第1項の規定による検査を受けようとする者は、施設(器材)検査申請書(様式第14号)を町長に提出しなければならない。

2 条例第15条第2項の規定による検査証は、施設(器材)検査証(様式第15号)とする。

3 検査証の有効期間は、2年以内とする。

(許可証等の再交付等)

第9条 条例第13条第2項又は条例第15条第3項の規定による許可証又は検査証の再交付を受けようとする者は、許可証等再交付申請書(様式第16号)を町長に提出しなければならない。

(許可証及び検査証の返納)

第10条 条例第16条の規定による許可証又は検査証を返納しようとする者は、許可証等返納届(様式第17号)により町長に返納しなければならない。

(実績報告)

第11条 条例第18条の規定により、一般廃棄物収集運搬業者若しくは一般廃棄物処分業者又は浄化槽清掃業者は、廃棄物の収集、運搬若しくは処分又は浄化槽の清掃に関する業務実績の報告を求められた場合は、当該月分を翌月の末日までに、一般廃棄物収集運搬業者及び一般廃棄物処分業者にあっては一般廃棄物処理業務実績報告書(様式第18号様式第19号様式第20号)により、浄化槽清掃業者にあっては浄化槽清掃業務実績報告書(様式第21号)により町長に報告しなければならない。

(清掃指導員の証票)

第12条 条例第21条第3項の規定による清掃指導員の証票は、清掃指導員証(様式第22号)とする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(適用区分)

2 この規則は、平成18年度から適用する。

(経過措置)

3 合併前の会津高田町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則(昭和50年会津高田町規則第6号)、本郷町廃棄物の処理及び清掃に関する規則(昭和47年本郷町規則第7号)又は新鶴村廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則(昭和47年新鶴村規則第5号)(以下これらを「合併前の規則」という。)の規定に基づく廃棄物の処理等については、平成17年度に限り、なお合併前の規則の例による。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

会津美里町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

平成17年10月1日 規則第82号

(平成17年10月1日施行)