○会津美里町農業用産業廃棄物回収処理事業補助金交付要綱

平成17年10月1日

告示第116号

(趣旨)

第1条 この要綱は、町内の各農家から排出される農業用廃プラスチック類の回収処理事業を行う会津みどり農業協同組合(以下「事業主体」という。)に対し、予算の範囲内で農業用廃プラスチック回収処理事業補助金(以下「補助金」という。)を交付することに関し、会津美里町補助金等の交付等に関する規則(平成17年会津美里町規定第44号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(対象品目)

第2条 対象となる品目は、施設園芸等により排出される農業用塩化ビニール、農業用ポリフィルム及び農業用硬質フィルムとする。

(補助金の額)

第3条 補助金は、回収処理事業に係る処理料及び運送料に対し交付するものとし、その額は、それぞれ次のとおりとする。

(1) 処理料については、回収処理業者に支払う額の3分の1以内の額。ただし、事業主体が負担する額を限度とする。

(2) 運送料については、運搬に係る経費の3分の1以内の額

(交付申請)

第4条 事業主体は、補助金の交付を受けようとする場合は、規則第4条に規定する事業(費)補助金等交付申請書に次に掲げる書類を添付し、町長に提出しなければならない。

(1) 見積書の写し

(2) 事業費の積算根拠となる資料

2 町長は、前項に規定するもののほか、必要と認める書類の添付を求めることができる。

(交付決定)

第5条 町長は、前条に定める申請があったときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、補助金の交付を決定するものとする。

2 町長は、前項の規定により交付の決定をしたときは、規則第7条に規定する事業補助金交付決定通知書により前条の規定により申請した事業主体に通知するものとする。

(実績報告)

第6条 規則第14条の規定による実績報告は、実績報告書に次に掲げる書類を添え事業完了の日(事業廃止についての町長の承認を受けた場合においては、承認を受けた日)から起算して14日以内に行わなければならない。

(1) 補助事業等に係る事業実績報告書及び収支決算書

(2) 産業廃棄物処理業者が発行する産業廃棄物管理表の写し

(3) 請求書又は領収書の写し

(4) 事業実施状況写真

(その他)

第7条 この要綱の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の日の前日までに、合併前の会津高田町農業用産業廃棄物回収処理事業補助金交付要綱(平成8年会津高田町告示第24号)の規定によりなされた決定、手続その他の行為は、この要綱の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成25年6月26日告示第101号)

この要綱は、平成25年7月1日から施行する。

会津美里町農業用産業廃棄物回収処理事業補助金交付要綱

平成17年10月1日 告示第116号

(平成25年7月1日施行)

体系情報
第10編 業/第2章
沿革情報
平成17年10月1日 告示第116号
平成25年6月26日 告示第101号