○会津美里町作業道維持管理要領

平成17年10月1日

訓令第46号

(趣旨)

第1条 この要領は、町内の山林等に有する作業道(以下「作業道」という。)の管理に関し必要な事項を定める。

(定義)

第2条 この要領において「作業道」とは、その地内の森林伐採搬出及び造林事業その他林産資源の搬出等に使用するものをいう。

(管理)

第3条 作業道の管理は、受益者がこれを管理する。

(補修)

第4条 作業道の維持管理及び補修等については、受益者が当たるものとする。

(費用)

第5条 作業道の維持管理のための費用について、林業の振興及び森林の持つ多面的機能を考慮し、町は、予算の範囲内で助成をすることができるものとする。

2 前項で規定する助成は、重機使用料及び原材料費とする。

(報告)

第6条 受益者は、作業道に異常を発見したときは、速やかに町長にその旨を報告しなければならない。

(作業道台帳)

第7条 町は、作業道台帳を備え付けて、作業道の現況を把握しておかなければならない。

(その他)

第8条 この要領に定める事項以外に疑義が生じたときは、受益者と協議の上、決定するものとする。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の日の前日までに、合併前の会津高田町作業管理規程(昭和50年会津高田町規程第1号)の規定によりなされた決定、手続その他の行為は、この訓令の相当規定によりなされたものとみなす。

会津美里町作業道維持管理要領

平成17年10月1日 訓令第46号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第10編 業/第2章
沿革情報
平成17年10月1日 訓令第46号