○会津美里町無届伐採処理要綱

平成17年10月1日

告示第122号

(趣旨)

第1条 この要綱は、町における森林法(昭和26年法律第249号。以下「法」という。)第10条の8の規定に違反した伐採行為の取扱いに関し必要な事項を定めるものとする。

(状況の把握)

第2条 違反伐採を発見したときは、速やかに次の事項について調査するものとする。

(1) 森林所有者等

(2) 森林の所在場所

(3) 伐採の期間

(4) 伐採の目的

(5) 周辺への土砂流出等の有無及びその危険性

(森林所有者等に対する措置)

第3条 伐採行為中の場合にあっては、森林所有者等に対し伐採行為を直ちに中止するよう指示するものとする。

2 森林所有者等に対し、必要に応じ周辺への土砂流出等及びその危険性への対応を指示するものとする。

3 森林所有者等に対し、速やかに役場への出頭を指示し、以後法を遵守するよう指示した上、始末書を徴するものとする。

4 伐採行為中の場合であって、以後伐採を継続する意向である場合においては、今後伐採する森林について伐採届出書を提出するよう指示するものとする。

5 森林所有者等が、伐採行為の中止指示に従わない場合又は始末書の提出を拒否した場合においては、必要に応じて告発を検討するものとする。

(県への情報提供)

第4条 伐採の目的が林地外転用である場合においては、速やかに会津農林事務所に対し情報提供を行うものとする。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の日の前日までに、合併前の会津高田町無届伐採処理要領(平成11年会津高田町告示第35号)又は会津本郷町無届伐採処理要領(平成11年会津本郷町告示第20号)の規定によりなされた決定、手続その他の行為は、それぞれこの要綱の相当規定によりなされたものとみなす。

会津美里町無届伐採処理要綱

平成17年10月1日 告示第122号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第10編 業/第2章
沿革情報
平成17年10月1日 告示第122号