○会津美里町土木工事等の積算に係る公表図書取扱要領

平成18年2月28日

訓令第3号

(総則)

第1条 会津美里町が発注する土木・建築工事等の積算に係る公表図書の取扱いについては、この要領によるものとする。

(公表図書の指定)

第2条 工事費の積算に用いる積算基準及び設計単価に関する公表図書(以下「公表図書」という。)は、福島県が作成する次に掲げる最新の図書とする。

(1) 土木工事標準積算基準

(2) 建築関係工事積算基準

(3) 土木事業単価表

(4) 建築関係事業単価表

(5) 土木関係委託設計基準

(6) 土木関係委託設計単価表

(管理責任者)

第3条 公表図書の保管及び公表の業務のために管理責任者を置き、建設課長の職にある者をもって充てる。

2 管理責任者は、公表図書の紛失、盗難及び破損がないよう管理するとともに、公表図書でなくなった図書の焼却処分その他適正な方法により廃棄するものとする。

(公表の方法等)

第4条 公表は、管理責任者が公表図書を閲覧に供することにより行うものとする。

2 前項の規定による閲覧は、無料とする。

(公表の申出ができる者)

第5条 管理責任者は、次に掲げるものから公表図書の閲覧の申出があったときは、これに応ずるものとする。

(1) 福島県の区域内に住所を有する者

(2) 福島県の区域内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体

(3) 福島県の区域内に存する事務所又は事業所に勤務する者

(4) 前3号に掲げるもののほか、管理責任者が閲覧の申出に応ずる必要があると認めたもの

(公表申出の方法)

第6条 前条の規定による閲覧の申出は、建設工事積算関係図書閲覧申出書(様式第1号)を提出して行うものとする。

(閲覧場所)

第7条 公表図書の閲覧場所は、建設課内とする。

(閲覧日及び閲覧時間)

第8条 公表図書の閲覧は、会津美里町の休日を定める条例(平成17年会津美里町条例第3号)第1条第1項に規定する町の休日以外の日に行うものとし、その時間は、午前8時30分から午後5時までとする。

2 管理責任者は、公表図書の整理その他の理由により必要があると認めるときは、前項に規定する閲覧日又は閲覧時間を臨時に変更することができる。

(公表図書の管理)

第9条 公表図書は、次により取扱わなければならない。

(1) 管理責任者は、公表図書閲覧簿(様式第2号)を作成し、閲覧の状況を把握しなければならない。なお、その状況を毎年4月末日までに福島県土木部技術管理グループ参事に報告するものとする。

(2) 公表図書の複写は、禁止するものとする。

(3) 公表図書の内容に関する問い合わせについては、応じないものとする。

(4) 管理責任者は、閲覧者が公表図書を汚損し、若しくは破損したとき、若しくはこれらの行為をするおそれがあるとき、又は公表図書を改ざんしたとき、若しくは改ざんする恐れがあるときは、当該図書の閲覧を中止させ、又は禁止することができる。

(その他)

第10条 公表の範囲以外のものについては、福島県工事等の契約事務に係る秘密文書取扱要領(昭和52年4月11日付け52監第201号)に準ずるものとする。

附 則

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

画像

画像

会津美里町土木工事等の積算に係る公表図書取扱要領

平成18年2月28日 訓令第3号

(平成18年4月1日施行)