○会津美里町通学路交通安全推進協議会設置要綱

平成26年7月24日

教育委員会告示第14号

(設置)

第1条 児童生徒の登下校時における通学路の安全確保、交通事故等の防止について迅速に対応することを目的に会津美里町通学路交通安全推進協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 協議会は、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 通学路の安全対策に関すること。

(2) 通学路に関する要望等の処理に関すること。

(3) その他通学路の安全確保に必要な事項に関すること。

(組織)

第3条 協議会の委員は、次の職にある者をもって充てる。

(1) 福島県会津若松警察署会津美里分庁舎交通地域課長

(2) 福島県会津若松建設事務所事業部道路課長

(3) 会津美里地区交通安全協会長

(4) 会津美里町自治区長連絡協議会長

(5) 会津美里町小中学校長会代表

(6) 大沼郡連合父母と教師の会代表

(7) 会津美里町くらし安心課長

(8) 会津美里町建設課長

(9) 会津美里町教育委員会こども教育課長

(会長及び副会長)

第4条 協議会に会長及び副会長を置く。

2 会長は、会津美里町教育委員会こども教育課長を、副会長は会津美里町くらし安心課長をもって充てる。

3 会長は、協議会を代表し、会務を総理する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 協議会の会議(以下「会議」という。)は、必要に応じて会長が招集し、会長が議長となる。

2 会長が必要と認めたときは、委員以外の者に会議への出席を求め、その意見若しくは説明を聴き、又は必要な資料の提出を求めることができる。

(作業部会)

第6条 協議会に作業部会を置く。

2 作業部会は、協議会を構成する各機関等の担当者により組織し、必要に応じて会長が召集する。

3 作業部会は、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 協議会に付議すべき事項

(2) 協議会から委任された事項

(3) その他協議会の議決を要しない業務の執行に関する事項

(庶務)

第7条 会議の庶務は、こども教育課において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、会長が会議に諮って定める。

附 則

この要綱は、平成26年7月24日から施行する。

会津美里町通学路交通安全推進協議会設置要綱

平成26年7月24日 教育委員会告示第14号

(平成26年7月24日施行)

体系情報
第8編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成26年7月24日 教育委員会告示第14号