○会津美里町野ソ駆除剤購入事業補助金交付要綱

平成28年3月29日

告示第48号

(趣旨)

第1条 この要綱は、野ソによる農作物被害を最小限にとどめるため、地区で使用する野ソ駆除剤の購入に要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付することに関し、会津美里町補助金等の交付等に関する規則(平成17年会津美里町規則第44号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、野ソ駆除剤とは、農地内で実施する野ソ駆除に有効と認められる駆除剤とする。

(補助対象団体)

第3条 この補助金を受けることができる団体は、農事組合又は行政区とする。

(補助対象経費)

第4条 この補助金の対象経費は、野ソ駆除剤購入に要する経費とする。

(補助率)

第5条 補助金の補助率は、前条に定める補助対象経費の2分の1以内とする。

(補助金の交付申請)

第6条 補助事業者は、この補助金の交付を受けようとするときは、会津美里町野ソ駆除剤購入事業補助金交付申請書(様式第1号)に使用する野ソ駆除剤の数量を確認できる書類を添付し、町長に提出するものとする。

(補助金交付の条件)

第7条 規則第6条第1項第1号に規定する別に定める軽微な変更は、事業費の100分の20以内の変更とする。

(補助金の交付決定)

第8条 町長は、補助金の申請があったときは、当該申請の内容がこの要綱の定めに適合するかを判断し、適当であると認めたときは、速やかに交付の決定をするものとする。

(申請を取り下げることができる期日)

第9条 規則第9条第1項に規定する別に定める期日は、交付決定の通知を受領した日から起算して10日以内とする。

(実績報告)

第10条 補助事業者は、事業が完了したときは、事業完了の日(事業廃止について町長の承認を受けた場合においては、承認を受けた日。)から起算して14日以内に会津美里町野ソ駆除剤購入事業実績報告書(様式第2号)に次に掲げる書類を添えて速やかに町長に報告しなければならない

(1) 購入した駆除剤の領収書の写し

(2) 購入した駆除剤の写真

(補助金の返還)

第11条 町長は、補助事業者が次の各号に該当した場合は、補助金の交付決定を取り消し、又は既に交付した補助金の全部又は一部の返還を命ずることができる。

(1) 補助金交付後、申請事業以外の目的に補助金を流用した場合

(2) 虚偽の申請等不正な手段により補助金の交付を受けた場合

(その他)

第12条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

(この要綱の失効)

2 この要綱は、平成31年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(平成28年6月20日告示第136号)

この要綱は、平成28年6月20日から施行する。

附 則(平成29年4月1日告示第78号)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月26日告示第65号)

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

画像画像

画像画像

会津美里町野ソ駆除剤購入事業補助金交付要綱

平成28年3月29日 告示第48号

(平成30年4月1日施行)