○会津美里町六次産業化支援事業補助金交付要綱

平成28年3月31日

告示第62号

(趣旨)

第1条 この要綱は、農産物の加工に取り組んでいる農業者が、首都圏等県外に販路拡大するため、市場(マルシェ)及び見本市(以下「市場等」という。)を独自に開催、若しくは参加するための旅費等の経費に対し、予算の範囲内において補助金を交付することに関し、会津美里町補助金等の交付等に関する規則(平成17年会津美里町規則第44号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象者)

第2条 この補助金を受けることができる者は、本町に住所を有する農業者(任意組織又は農地所有適格法人を含む)とする。

(補助対象経費及び補助率)

第3条 この補助金の対象経費は次に掲げるものとし、補助率は10分の10で年額30万円を限度とする。

(1) 旅費は、会津美里町職員等の旅費に関する条例(平成17年会津美里町条例51号)に準じるものとする。ただし、次に掲げるものについては、この要綱に定めるところによる。

 日当は、対象としない。

 高速自動車国道等利用料及び駐車場使用料は実費とする。

 宿泊費11,000円未満の場合には、実費とする。

(2) 市場等参加費(懇親会参加費及び食費は除く)

(3) 商品等運送費(返品時含む)

(4) 物品借上料

(5) 光熱水費等(会場設営に係る接続工事費を含む。)

(6) その他町長が必要と認める経費

(交付申請)

第4条 この補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という)は、会津美里町六次産業化支援事業補助金交付申請書(様式第1号)に経費及び行程のわかる事業計画書を添付し、町長に提出するものとする。

(事業の変更承認)

第5条 町長は、規則第6条第1項の規定により事業変更(中止・廃止)承認申請書を受理した場合は、その内容を審査し、会津美里町六次産業化支援事業変更(中止・廃止)承認決定通知書(様式第2号)により結果を通知するものとする。

(申請の取下げ)

第6条 規則第9条第1項に規定する別に定める期日は、申請者が規則第7条に規定する事業補助金交付決定通知書を受領した日から起算して14日以内とする。

(実績報告)

第7条 申請者は、事業が完了したときは、事業完了の日(事業の廃止について町長の承認を受けた場合においては、承認を受けた日。)から起算して14日以内に会津美里町六次産業化支援事業補助金実績報告書(様式第3号)に次に掲げる書類を添えて、速やかに町長に提出しなければならない。

(1) 経費の内容がわかる書類

(2) 企画もしくは参加した事業の概要資料

(3) 写真

(その他)

第8条 この要綱の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

(この要綱の失効)

2 この要綱は、平成32年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(平成28年6月20日告示第136号)

この要綱は、平成28年6月20日から施行する。

附 則(平成29年4月1日告示第35号)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月23日告示第45号)

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

画像画像

画像

画像画像

会津美里町六次産業化支援事業補助金交付要綱

平成28年3月31日 告示第62号

(平成30年4月1日施行)