○会津美里町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例施行規則

平成28年12月16日

規則第53号

(趣旨)

第1条 この規則は、会津美里町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例(会津美里町条例第39号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(申請の手続き)

第2条 条例第4条の規定により、不均一課税の適用を申請しようとする者(以下「申請者」という。)は、会津美里町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税適用申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(通知の手続き)

第3条 町長は、前条の申請書を受理したときは、その内容を審査し、条例第4条に規定する不均一課税の適用の可否を決定し、会津美里町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税適用決定通知書(様式第2号)又は会津美里町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税適用不承認決定通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

(承認取消しの手続き)

第4条 町長は、条例第6条の規定により、不均一課税の決定を取消したときは、会津美里町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税取消通知書(様式第4号)により通知するものとする。

(事業承継の届出)

第5条 条例第7条の規定による届出は、会津美里町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に係る事業承継届出書(様式第5号)によるものとする。

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像画像

画像

画像

画像

画像

会津美里町地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例施行規則

平成28年12月16日 規則第53号

(平成28年12月16日施行)