○会津美里町向羽黒山城跡整備資料室条例

平成29年3月6日

条例第1号

(設置)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条第1項及び地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第30条の規定に基づき、史跡向羽黒山城跡整備に関する資料を公開することにより、町民の教養と文化財の保護及び保存への理解を図ることを目的に会津美里町向羽黒山城跡整備資料室を設置する。

(名称及び位置)

第2条 会津美里町向羽黒山城跡整備資料室の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 会津美里町向羽黒山城跡整備資料室

位置 会津美里町字瀬戸町3208番地5

(開室日及び開室時間)

第3条 会津美里町向羽黒山城跡整備資料室(以下「整備資料室」という。)の開室日及び開室時間は、次のとおりとする。

(1) 開室日 会津美里町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が定める日

(2) 開室時間 午前9時から午後5時までの間であって、教育委員会が指定する時間

(入室料)

第4条 整備資料室の入室料は、無料とする。

(入室の制限)

第5条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当する者については、入室を制限し、又は退室を命ずることができる。

(1) 室内の秩序を乱し、又は乱すおそれのある者

(2) 整備資料室の建物、備品及び展示品等(以下「施設等」という。)を故意に損傷し、又は滅失した者

(3) その他教育委員会が不適当と認めた者

(損害賠償の義務)

第6条 施設等を故意若しくは過失により損傷し、又は滅失した者は、その損害を賠償し、又はこれを現状に回復しなければならない。ただし、町長がやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は教育委員会が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

会津美里町向羽黒山城跡整備資料室条例

平成29年3月6日 条例第1号

(平成29年3月6日施行)

体系情報
第8編 育/第5章 文化財
沿革情報
平成29年3月6日 条例第1号