○会津美里町コミュニティ助成事業助成金交付要綱

平成29年4月1日

告示第91号

(趣旨)

第1条 この要綱は、一般財団法人自治総合センター(以下「センター」という。)が定めるコミュニティ助成事業実施要綱(以下「実施要綱」という。)に基づき、予算の範囲内で会津美里町コミュニティ助成事業助成金(以下「助成金」という。)を交付することに関し、会津美里町補助金等の交付等に関する規則(平成17年会津美里町規則第44号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(助成対象団体)

第2条 助成金の交付の対象となる団体は、実施要綱第4に定める事業実施主体(町内で活動するものに限る。)であって、センターが助成の対象と決定したものとする。

(助成対象事業)

第3条 助成金の交付の対象となる事業(以下「助成対象事業」という。)は、実施要綱第2に定める事業であって、センターが助成の対象と決定したものとする。

(助成対象経費)

第4条 助成対象経費は、実施要綱第6に定める経費とする。

(助成金の額)

第5条 助成金の額は、実施要綱第5に基づきセンターが決定した額とする。

(助成金の交付申請)

第6条 助成金の交付を申請しようとする者は、規則第4条第1項に定める補助金等交付申請書並びに同条第2項第1号に定める事業計画書及び収支予算書に次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 会則、規約等

(2) その他町長が特に必要があると認める事項

(実績報告)

第7条 助成金の交付の決定を受けた者は、助成対象事業が完了したときは、規則第14条第1項に定める事業等実績報告書に次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 領収書等助成対象事業に要した経費を証する書類

(2) 助成対象事業施行後の写真

(3) 施設又は設備の管理運営規定及び備品台帳

(4) その他町長が必要と認める書類

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

(この要綱の失効)

2 この要綱は、平成32年3月31日限り、その効力を失う。

会津美里町コミュニティ助成事業助成金交付要綱

平成29年4月1日 告示第91号

(平成29年4月1日施行)