○会津美里町防災情報システム受信機の貸与及び管理に関する条例施行規則

平成30年3月19日

規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、会津美里町防災情報システム受信機の貸与及び管理に関する条例(平成30年会津美里町条例第17号。以下「条例」という。)第9条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(貸与対象者)

第2条 受信機貸与の対象とする者は、次に掲げるものとする。

(1) 防災情報システム屋外スピーカーからの放送を聞くことが困難と認められる世帯で、かつ、世帯内で携帯電話を所持している者がいない世帯

(2) 町民税の滞納がない世帯

(3) 前号に掲げる者のほか、町長が必要と認める者

(使用料の納付)

第3条 条例第3条第1項の規定に基づき使用料を納付する場合は、4半期ごとに納入しなければならない。

(申請)

第4条 受信機の貸与を受けようとする者は、防災情報システム受信機貸与申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(決定及び通知)

第5条 町長は、前条の申請を受理したときは、その内容を審査し、受信機の貸与の可否を決定したときは、防災情報システム受信機貸与(不貸与)決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(返却)

第6条 使用者は、転出若しくはその他の理由により受信機を必要としなくなったときは、速やかに防災情報システム受信機返却届(様式第3号)を町長に提出するとともに、受信機を返却しなければならない。

(貸与の取消し)

第7条 町長は、使用者が次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、受信機の貸与を取り消すとともに、防災情報システム受信機貸与取消通知書(様式第4号)により使用者に通知するものとする。

(1) 貸与対象者でなくなったにもかかわらず貸与を受けているとき

(2) 使用料の支払を納期限から起算して2か月間滞納したとき

(3) 前各号に掲げるもののほか、町長が適当でないと認めるとき

(台帳)

第8条 町長は、受信機の貸与の状況を明確にするため、防災情報システム受信機貸与台帳(様式第5号)を整備するものとする。

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

会津美里町防災情報システム受信機の貸与及び管理に関する条例施行規則

平成30年3月19日 規則第4号

(平成30年4月1日施行)