○会津美里町図書館条例

平成31年1月28日

条例第4号

(設置)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条第1項及び図書館法(昭和25年法律第118号。以下「法」という。)第10条の規定に基づき、町民の教育と文化の向上発展を図るため会津美里町図書館(以下「図書館」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 図書館の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 会津美里町図書館

(2) 位置 会津美里町字新布才地1番地

(管理)

第3条 図書館は、会津美里町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が管理する。

(職員)

第4条 図書館に館長、司書その他必要な職員を置く。

(休館日)

第5条 図書館の休館日は、次のとおりとする。

(1) 毎週火曜日(その日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「休日」という。)に当たるときは、その翌日以降の日であって当該休日に最も近い休日でない日)

(2) 12月29日から翌年の1月3日までの日

(3) 図書特別整理期間(年10日以内)

2 教育委員会は、特に必要があると認めるときは、前項の規定にかかわらず、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(開館時間)

第6条 図書館の開館時間は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が、必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(1) 土曜日、日曜日及び休日 午前9時30分から午後6時まで

(2) 前号に掲げる日以外の日 午前9時30分から午後7時まで

(利用者の遵守事項)

第7条 図書館を利用する者及び入館者(以下「利用者」という。)は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 図書館の施設、設備、図書館資料等を棄損し、又は汚損しないこと。

(2) 他の利用者に危害又は迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(3) 前2号に掲げるもののほか、管理上教育委員会が指示する事項

(入館の禁止等)

第8条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当する利用者に対し、入館を禁止し、又は退館を命ずることができる。

(1) 前条の規定に違反した者

(2) 図書館の施設、設備、図書館資料等を棄損し、又は汚損するおそれのある者

(3) 館内の秩序を乱し、又はそのおそれのある者

(損害賠償)

第9条 利用者は、故意又は過失により図書館の施設、設備、図書館資料等を損傷し、又は滅失したときは、それによって生じた損害を賠償し、又はこれを現状に回復しなければならない。ただし、町長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(図書館協議会)

第10条 法第14条第1項の規定に基づき、図書館の適正な運営を図るため会津美里町図書館協議会(以下「協議会」という。)を置く。

2 協議会の委員は、学校教育及び社会教育の関係者、家庭教育の向上に資する活動を行う者並びに学識経験者等のうちから、教育委員会が任命する。

3 協議会は、委員8人以内で組織し、任期は2年とする。ただし、補欠による委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委任)

第11条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成31年5月7日から施行する。

(準備行為)

2 図書館の管理及び利用に係る手続その他図書館を供用するために必要な準備行為は、この条例の施行前においても行うことができる。

会津美里町図書館条例

平成31年1月28日 条例第4号

(平成31年5月7日施行)