○赤磐市立学校インターネット利用に関する要綱

平成17年3月7日

教育委員会訓令第8号

(趣旨)

第1条 この訓令は、赤磐市内の学校におけるインターネット利用の管理及び円滑な運用を図るために必要な事項を定めるものとする。

(統括運営管理者)

第2条 学校におけるインターネットの適正な利用を図るため、統括運営管理者を置く。

2 統括運営管理者は、教育長をもって充てる。

3 統括運営管理者は、インターネットの適正な利用のために必要があると認めるときは、校長に対し助言及び指導することができる。

(運営管理者)

第3条 学校に運営管理者を置く。

2 運営管理者は、校長又は園長をもって充てる。

3 運営管理者は、次の職務を行う。

(1) インターネットの円滑な運営を行うため、インターネット・電子メールの利用に関する規定の作成、運用を行うこと。

(2) 情報機器の適正な管理、環境整備を行うこと。

(3) 情報資源の適正な管理を行うこと。

(4) 個人情報の保護を行うこと。

(5) データ等の保護対策を講ずること。

(6) 情報機器を取り扱う職員の育成及び健康管理に努めること。

4 運営管理者の職務を補助するために取扱責任者を置くことができる。

(利用の停止)

第4条 統括運営管理者又は運営管理者は、次に該当する事態が発生した場合、緊急に利用者の利用を停止することができる。

(1) 赤磐市役所のシステムに重大な損害又は不利益を与えた場合

(2) 公序良俗に反する行為のあった場合

(3) 第三者に損害又は不利益のあった場合

(4) 第三者を誹謗中傷する行為のあった場合

(5) 前各号に掲げるもののほか、統括運営管理者、運営管理者がその必要を認めた場合

(その他)

第5条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項については、教育長の承認を受けて校長又は園長が定める。

附 則

この訓令は、平成17年3月7日から施行する。

赤磐市立学校インターネット利用に関する要綱

平成17年3月7日 教育委員会訓令第8号

(平成17年3月7日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成17年3月7日 教育委員会訓令第8号