○赤磐市米飯学校給食推進事業補助金交付要綱

平成17年3月7日

教育委員会告示第5号

(趣旨)

第1条 この告示は、学校給食における米飯給食の促進及び米消費拡大の推進を図るため、予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付に関しては赤磐市補助金等交付規則(平成17年赤磐市規則第56号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この告示に定めるところによる。

(補助対象及び交付基準等)

第2条 補助対象及び交付基準等は、別表に定めるとおりとする。

(補助金交付申請)

第3条 補助金の交付を受けようとする学校給食センター所長(以下「所長」という。)は、赤磐市米飯学校給食推進事業補助金交付申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 前項の規定による申請期日は、毎年4月末日とする。

(補助金の通知及び交付)

第4条 市長は、前条の補助金交付申請書の提出があったときは、その内容を審査の上補助金額を決定し、赤磐市米飯学校給食推進事業補助金交付決定通知書(様式第2号)により、所長に通知するものとする。

2 市長は、前項に規定する通知後、規則第19条の規定により事業完了前に所長から補助金の請求があったときは、補助金額の8割を上限として交付するものとする。

(実績報告)

第5条 所長は、当該年度の給食が終了したときは、速やかに赤磐市米飯学校給食推進事業実績報告書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(補助金の確定精算)

第6条 市長は、実績報告書の提出があったときは、書類審査を行った上、補助金を確定し、交付した補助金を精算するものとする。

(関係諸帳簿等の保管)

第7条 所長は、学校給食関係諸帳簿等を当該年度の翌年度から起算して5年間保管しなければならない。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成17年3月7日から施行する。

附 則(平成30年5月24日教委告示第6号)

この告示は、公表の日から施行する。

別表(第2条関係)

補助対象及び交付基準

補助種目

補助対象者

補助対象米穀量

補助金額

補助金交付申請者

米飯学校給食推進事業補助金

赤磐市内の小・中学校の児童、生徒の保護者等

学校給食センターが米飯給食のために購入する赤磐市産米の使用米穀量

平成9年度の米価と当該年度の米価の差額の2分の1以内の額(基準米穀金額)を補助対象米穀量に乗じて得た額

学校給食センター所長

画像画像

画像

画像画像

赤磐市米飯学校給食推進事業補助金交付要綱

平成17年3月7日 教育委員会告示第5号

(平成30年5月24日施行)