○赤磐市山陽児童館条例施行規則

平成17年3月7日

規則第76号

(趣旨)

第1条 この規則は、赤磐市山陽児童館条例(平成17年赤磐市条例第120号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(開館時間)

第2条 赤磐市山陽児童館(以下「児童館」という。)の開館時間は、午前10時から午後4時までとする。ただし、館長が必要と認めるときは、時間外に開館することができる。

(休館日)

第3条 児童館の休館日は、次のとおりとする。ただし、館長が必要と認めるときは、別に休館日を定めることができる。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)

(利用の申込み)

第4条 児童館の施設を団体で利用しようとする者は、児童館利用申込書(別記様式)を館長に提出しなければならない。

2 館長は、前項の申請に対し、利用を適当と認めたときは、その利用を許可する。

(児童館運営委員会の組織)

第5条 児童館運営委員会(以下「委員会」という。)の委員は、次に掲げる者のうちから市長が委嘱する。

(1) 市議会の代表

(2) 市職員の代表

(3) 家庭児童相談員

(4) 幼児教育指導者

(5) 民生委員・児童委員協議会代表

(6) その他市長が必要と認めた者

2 委員会に委員の互選による委員長、副委員長を各1人置く。

3 委員長は、会議の議長となり、会議の円滑な運営に当たる。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は欠けたときは、その職務を行う。

(会議)

第6条 会議は、市長の諮問した事項について、委員長が招集する。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、保健福祉部子育て支援課において行う。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月7日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の山陽町児童館管理運営規則(平成7年山陽町規則第19号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成22年6月10日規則第29号)

この規則は、公布の日から施行し、平成22年4月1日から適用する。

附 則(平成24年4月1日規則第24号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年2月27日規則第6号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

画像

赤磐市山陽児童館条例施行規則

平成17年3月7日 規則第76号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成17年3月7日 規則第76号
平成22年6月10日 規則第29号
平成24年4月1日 規則第24号
平成29年2月27日 規則第6号