○赤磐市吉井農村景観活用交流施設条例施行規則

平成17年3月7日

規則第156号

(用途)

第2条 赤磐市吉井農村景観活用交流施設(以下「交流施設」という。)は、条例第1条の目的を達成するため次の用途に供するものとする。

(1) 是里ワインの歴史及び醸造過程の展示

(2) 市内地域資源及び観光情報の提供

(3) 地域特産物の展示・販売

(4) 前3号に掲げるもののほか、施設の設置目的に資する用途

(管理)

第3条 交流施設の管理に関しては、条例第4条の規定によって市長から指定管理者の指定を受けた団体等が管理責任者を定め、管理運営にあたるものとする。

(開館時間及び開館日)

第4条 交流施設の開館時間及び開館日は、次のとおりとする。ただし、管理責任者が特に必要があると認めるときは、開館時間及び開館日を変更することができる。

(1) 開館時間 午前10時から午後5時まで

(2) 開館日 3月から11月までの日曜日、金曜日及び土曜日

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長の承認を得て管理責任者が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月7日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の吉井町農村景観活用交流施設の管理に関する規則(平成5年吉井町規則第6号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年3月30日規則第29号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

赤磐市吉井農村景観活用交流施設条例施行規則

平成17年3月7日 規則第156号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第1節
沿革情報
平成17年3月7日 規則第156号
平成18年3月30日 規則第29号