○赤磐市自治連合会補助金交付規則

平成18年3月30日

規則第50号

(趣旨)

第1条 赤磐市内の各区長会及び連合町内会等相互の連携と協調を図り、赤磐市の発展と良好な地域社会の維持及び形成に関し、必要な調整・研究をするために赤磐市自治連合会(以下「自治連合会」という。)に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとする。その交付に関しては、この規則に定めるもののほか、赤磐市補助金等交付規則(平成17年赤磐市規則第56号。以下「補助金等交付規則」という。)に定めるところによる。

(交付申請)

第2条 自治連合会が補助金の交付を受けようとするときは、補助金等交付申請書(補助金等交付規則様式第1号)に、赤磐市自治連合会事業計画(様式第1号)及び赤磐市自治連合会予算書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

(補助金の交付決定)

第3条 市長は、前条に規定する申請があったときは、当該申請に係る書類審査を行い、適当と認めたときは、補助金の交付決定及び交付を行う。

(補助金の概算払い)

第4条 市長は、自治連合会から補助金等交付請求書(補助金等交付規則様式第6号)の提出があった場合は、補助金の9割を限度として補助金の概算払いをすることができる。

(事業実績報告書)

第5条 自治連合会は、事業完了後速やかに補助事業等実績報告書(補助金等交付規則様式第4号)に、赤磐市自治連合会実績報告書(様式第1号)及び赤磐市自治連合会決算書(様式第2号)を添えて市長に提出しなければならない。

(補助金の取消し又は返還)

第6条 市長は、自治連合会が、本来の活動以外の目的に補助金を使用した場合は、補助金の交付を取り消し、又は既に交付した補助金の全部又は一部を返還させることができる。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

画像

画像

赤磐市自治連合会補助金交付規則

平成18年3月30日 規則第50号

(平成18年4月1日施行)