○赤磐市立幼稚園預かり保育実施要綱

平成29年3月16日

教育委員会告示第6号

(目的)

第1条 この告示は、赤磐市立幼稚園の教育時間外に幼稚園の管理下において、希望する在園児を当該施設で預かり保育をすること(以下「預かり保育」という。)により、保護者の子育て支援を図るとともに、幼児の心身の健全な発達に資することを目的とする。

(保育の区分及び保育料)

第2条 保育の区分は次のとおりとし、園児1人当たりの保育料は別表のとおりとする。

(1) 長期預かり保育 月単位とし、1か月の預かり保育実施日が15日以上の場合

(2) 一時預かり保育 1日を単位とし、1か月の預かり保育の実施日が15日未満の場合

2 前項の保育料は、利用を承諾したときに徴収する。

(実施園)

第3条 預かり保育は、市内の全ての市立幼稚園において実施する。

(利用定員)

第4条 預かり保育の1日の利用定員は、各園20人とする。ただし、園長が特に必要と認めるときはこの限りでない。

(対象児)

第5条 預かり保育利用の対象児は、預かり保育を希望する在園児(病気になった在園児は除く。)で、次のいずれかに該当する場合とする。

(1) 保護者が疾病、出産等による通院又は入院したとき。

(2) 保護者が災害又は事故にあったとき。

(3) 保護者の家族が看護又は介護を要するに至ったとき。

(4) 保護者が就労又は就学したとき。

(5) 前各号に掲げる場合のほか、園長が必要であると認めたとき。

(実施日)

第6条 預かり保育の実施日は、月曜日から金曜日までとする。ただし、次のいずれかに該当する場合は実施しない。

(1) 祝日

(2) 4月1日から同月3日まで、8月13日から同月15日まで、12月27日から翌年1月5日まで及び3月29日から同月31日までの日

(3) 地震、大雨等の災害が発生した日

(4) 前3号に掲げる場合のほか、振替休業日、臨時休業等の園長が指定した日

(預かり保育時間)

第7条 預かり保育の時間は、幼稚園の教育時間終了後から午後5時までの間で保護者が希望する時間とする。ただし、学年始・学年末休業日、夏季休業日及び冬季休業日(以下「長期休業日」という。)は午前9時から午後5時までの間で保護者が希望する時間とする。

(預かり保育指導員)

第8条 預かり保育に当たる職員(以下「預かり保育指導員」という。)は、幼稚園教諭免許又は保育士資格を有する者のうち、園児の健全育成に熱意を持ち、必要な知識又は経験を有する者とする。

(申込み及び承諾)

第9条 預かり保育を希望する保護者は、原則として利用を希望する日の3日前(ただし、就労又は就学による預かり保育の利用は10日前)までに、預かり保育申込書(別記様式)に必要事項を記入の上、園長に提出し、承諾を受けなければならない。

2 園長は、前項の申込みがあったときは、その内容を審査し、適当と認めたときは預かり保育の利用を承諾し、保護者へ通知するものとする。

(変更の届出等)

第10条 前条の規定による通知を受けた保護者は、利用の内容に変更が生じたときは、速やかに、その旨を園長に届け出なければならない。

2 保護者は、第5条のいずれの要件にも該当しなくなったとき又は利用を辞退しようとするときは、その旨を園長に届け出なければならない。

3 園長は、正当な理由があるときは、預かり保育の利用について取り消すことができる。

(その他)

第11条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年10月10日教委告示第12号)

この告示は、平成31年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

(1)

長期預かり保育料

月額

6,000円

長期預かり保育料(7月)

月額

8,000円

長期預かり保育料(8月)

月額

12,000円

(2)

一時預かり保育料

日額

400円

一時預かり保育料(長期休業日)

日額

1,000円

画像

赤磐市立幼稚園預かり保育実施要綱

平成29年3月16日 教育委員会告示第6号

(平成31年4月1日施行)