○あま市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例施行規則

平成22年3月22日

規則第40号

(長期継続契約を締結することができる契約)

第2条 条例第2条第1号に規定する契約は、次に掲げる物品の賃貸借契約とする。

(1) 電子計算機(情報処理機器)及び通信機器

(2) 複写機、印刷機及びシュレッダー

(3) 音響機器及び放送機器

(4) 給茶機及び生ごみ処理機

(5) 医療機器

(6) 車両

(7) 前各号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認めるもの

2 条例第2条第2号に規定する契約は、次に掲げる役務の提供を受ける契約とする。

(1) 施設の清掃業務及び警備業務

(2) 電算業務及び電算システムの運用保守業務

(3) エレベーターの保守点検業務

(4) 給食の配送業務

(5) 園児の送迎業務

(6) 電話交換の業務

(7) 用務員の業務

(8) アスレチックジムインストラクター業務

(9) 公金の徴収又は収納業務

(10) 前各号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認めるもの

(契約の期間)

第3条 条例第2条各号に掲げる契約の期間は、次のとおりとする。

(1) 条例第2条第1号に規定する契約の期間は、対象物品の耐用年数等に基づき商慣習上定められるリース期間に、必要に応じ、商習慣上等の理由により発生する準備期間を加えたものとし、10年を上限とする。ただし、準備期間を加えたことにより、契約の期間が10年を超える場合の上限については、この限りでない。

(2) 条例第2条第2号に規定する契約の期間は、3年程度を目安として設定した期間に、必要に応じ、商慣習上等の理由により発生する準備期間を加えたものとし、5年を上限とする。ただし、準備期間を加えたことにより、契約の期間が5年を超える場合の上限については、この限りでない。

2 前項第2号の契約の期間の設定に当たっては、技術革新の状況、事業継続の目途、減価償却期間、経済変動等を勘案して適切に行うものとする。

附 則

この規則は、平成22年3月22日から施行する。

附 則(令和3年規則第7号)

この規則は、令和3年4月1日から施行する。

あま市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例施行規則

平成22年3月22日 規則第40号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第4章
沿革情報
平成22年3月22日 規則第40号
令和3年3月25日 規則第7号