○あま市の設置する公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例施行規則

平成22年3月22日

規則第42号

(条例第3条の規則で定める申請書の様式等)

第2条 条例第3条の規則で定める申請書は、様式第1号のとおりとする。

2 条例第3条の規則で定める事項は、次のとおりとする。

(1) 管理に係る基本的な方針

(2) 管理に係る人員及び組織

(3) 管理を通じて取得した個人情報の取扱いのために講ずる措置の内容

(4) 指定期間中に実施する事業の内容

(5) 管理に係る収支の計画

(6) 前各号に掲げるもののほか、市長等が必要と認める事項

3 条例第3条の事業計画書の様式は、様式第2号のとおりとする。

4 条例第3条の規則で定める書類は、次のとおりとする。

(1) 定款及び登記事項証明書(法人以外の団体にあっては、これらに相当する書類)

(2) 申請者の従業員の数、資本の額その他の経営の規模及び能力を明らかにする書類

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長等が必要と認める書類

(協定において定めるべき事項)

第3条 条例第6条第1項の協定において定めるべき事項は、次のとおりとする。

(1) 管理に係る業務の具体的な内容

(2) 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第8項の利用料金に関する事項

(3) 管理に係る費用として市が支払う金額

(4) 管理を通じて取得した個人情報の取扱いのために講ずる措置の内容

(5) 管理に係る業務の報告に関する事項

(6) 指定の取消し及び管理に係る業務の停止に関する事項

(7) 前各号に掲げるもののほか、市長等が必要と認める事項

(条例第7条の規則で定める事項等)

第4条 条例第7条の規則で定める事項は、次のとおりとする。

(1) 管理の実施状況

(2) 公の施設の利用状況

(3) 管理に係る収支の状況

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長等が必要と認める事項

2 条例第7条の事業報告書の様式は、様式第3号のとおりとする。ただし、当該様式に準拠した報告書をもってこれに代えることができる。

(選定委員会)

第5条 市長は、条例第4条第1項の規定により、最も適切に当該公の施設の管理を行うことができると認める者を選定しようとするときは、指定管理者選定委員会(以下「選定委員会」という。)の意見を聴かなければならない。

2 前項の選定委員会は、条例第2条第1項の規定による公募を行う都度設置するものとする。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、指定管理者の指定の手続等に関し必要な事項は、市長等が別に定める。

(施行期日)

1 この規則は、平成22年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の規定は、この規則の施行の日(以下「施行日」という。)以後に行う指定管理者の指定の手続について適用し、施行日の前日までに、合併前の七宝町、美和町又は甚目寺町(以下これらを「合併前の町」という。)においてなされた指定管理者の指定の手続等については、なお合併前の町の例による。

(令和3年規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の各規則の規定に基づいて作成されている申請書その他の用紙は、改正後の各規則の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

(令和3年規則第30号)

この規則は、公布の日から施行し、この規則による改正後のあま市の設置する公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例施行規則の規定は、令和3年4月1日から適用する。

画像

画像画像

画像画像

あま市の設置する公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例施行規則

平成22年3月22日 規則第42号

(令和3年7月15日施行)