○あま市立保育園延長保育実施規則

平成22年3月22日

規則第58号

(目的)

第1条 この規則は、保護者の勤労形態の多様化、勤務時間の増加等に対応するため、あま市立保育園条例(平成22年あま市条例第99号)第1条の規定により設置される市立保育園での保育時間を延長することにより、保護者の勤労の円滑化と児童福祉の増進を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この規則において「延長保育」とは、あま市立保育園管理規則(平成22年あま市規則第56号)第5条に規定する保育時間(以下「通常の保育時間」という。)を超えて実施される保育をいう。

(延長保育の時間)

第3条 延長保育の時間は、次のとおりとする。

(1) 午前7時30分から午前8時まで

(2) 午後4時から午後7時まで

(対象児童)

第4条 延長保育の対象となる児童(以下「対象児童」という。)は、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第19条第1項第2号又は第3号に掲げる小学校就学前子どもで、保護者の就労等の理由のため、保育時間の延長が必要であると認めるものとする。

(延長保育の申込み)

第5条 前条に規定する対象児童の保護者で延長保育を希望するもの(以下「申込者」という。)は、延長保育利用申込書(様式第1号。以下「申込書」という。)により市長に申し込まなければならない。ただし、1日を単位として利用し、かつ、緊急であると認められる場合は、口頭により申し込むことができる。その場合は、速やかに申込書を提出しなければならない。

(延長保育の決定)

第6条 市長は、前条の規定による申込みがあったときは、速やかにその内容を審査し、適当であると認めるときは延長保育の決定を、不適当であると認めるときは当該申込みを却下するものとし、その旨を延長保育決定(却下)通知書(様式第2号)により、申込者に通知するものとする。ただし、1日を単位として利用し、かつ、緊急であると認められる場合は、口頭により通知することができる。

(延長保育利用の中止)

第7条 保護者は、前条により決定された期間内に延長保育の必要がなくなった場合は、その旨を延長保育中止届(様式第3号)により市長に届け出なければならない。

(延長保育料)

第8条 第6条により延長保育の決定通知を受けた保護者の中で、通常の保育時間を超えて利用するものは、市長に対して別表の延長保育を利用する時間帯及び対象児童に係る保育必要量の区分に応じ算定した延長保育料を支払うものとする。

2 前項の延長保育料は、延長保育を利用した月の末日までに支払うものとする。ただし、1日を単位として延長保育を利用する場合は、延長保育を利用した日の属する月の翌月の末日までに支払うものとする。

(延長保育料の減免)

第9条 市長は、災害、貧困その他特別の理由がある場合においては、前条の延長保育料について、その全部又は一部を免除することができる。

(間食)

第10条 対象児童には、第3条第2号に規定する時間内に間食を提供するものとする。

2 市長は、前項の間食について、これに相応する額を徴収することができるものとする。

(その他)

第11条 この規則に定めるもののほか、延長保育の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成22年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の七宝町立保育園延長保育実施規則(平成19年七宝町規則第10号)、美和町立保育園延長保育実施規則(平成17年美和町規則第14号)又は甚目寺町立保育所延長保育実施条例(平成15年甚目寺町条例第24号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成25年規則第14号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年規則第17号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年規則第36号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第8条関係)

延長保育を利用する時間帯

保育必要量の区分

保育標準時間認定

保育短時間認定

午前7時30分~午前8時

0円

1,000円

(200円)

午後4時~午後5時

0円

1,000円

(200円)

午後5時~午後6時30分

0円

1,500円

(300円)

午後6時30分~午後7時

2,000円

(500円)

2,000円

(500円)

備考

この表の金額は、月額とする。ただし、1日を単位として利用する場合は、( )内の金額を日額とする。

画像

画像

画像

あま市立保育園延長保育実施規則

平成22年3月22日 規則第58号

(平成28年4月1日施行)