○朝日町表彰規則

昭和59年10月1日

規則第11号

(目的)

第1条 この規則は、町民の模範となり、推奨するに足ると認められるものを表彰するため、必要な事項を定めることを目的とする。

(表彰の範囲)

第2条 町長は、次の各号の一に該当するものを優良町民又は優良団体として表彰する。

(1) 自己の危険を顧みないで人命を救助したもの

(2) 徳行が著しく、町民の模範と認められるもの

(3) 町政の進展に寄与し、町民の模範と認められるもの

(4) その他特に表彰することを適当と認められるもの

(表彰の方法)

第3条 表彰は、表彰状を付与して行う。

2 表彰状には、金品を添えることがある。

(追彰)

第4条 表彰されるべきものが表彰前に死亡したときは、表彰状又は金品を遺族に付与して追彰する。

(細則)

第5条 この規則に定めるものを除くほか、表彰に関し必要な事項は、別に町長が定める。

附 則

この規則は、昭和59年10月1日から施行する。

朝日町表彰規則

昭和59年10月1日 規則第11号

(昭和59年10月1日施行)

体系情報
第1編 規/第3章 ほう賞
沿革情報
昭和59年10月1日 規則第11号