○職員の提案募集に関する規程

昭和57年6月25日

訓令第4号

(目的)

第1条 この訓令は、町政全般について、職員から意見の提案を求めることにより、町勢の発展に資するとともに職場志気の高揚を図ることを目的とする。

(提案者の資格)

第2条 前条の提案は、職員が単独若しくは共同で、又は機関の組織を単位として行うものとする。

(提案の種類)

第3条 提案は、一般提案及び課題提案の2種とする。

2 一般提案は、町政全般に関する事項について、課題提案は、町長が提示する課題について、それぞれ行うものとする。

(提案の手続)

第4条 提案に当たつては、別に定める様式による提案用紙に必要事項を記入し、必要とするならば、参考資料を添えて総務政策課長に提出するものとする。

(提案の審査及び採否の決定)

第5条 提案は、提案検討委員会において審査し、町長が採否を決定する。

(提案検討委員会)

第6条 町長は、毎年、提案検討委員会の委員を指名する。

(報償)

第7条 町長は、採用した提案者に対し報償することができる。

(委任)

第8条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成16年訓令第2号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成18年訓令第2号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成28年訓令第9号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

職員の提案募集に関する規程

昭和57年6月25日 訓令第4号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 分掌事務
沿革情報
昭和57年6月25日 訓令第4号
平成16年4月1日 訓令第2号
平成18年8月1日 訓令第2号
平成28年3月31日 訓令第9号