○朝日町行政事務改善推進委員会規程

昭和52年6月1日

訓令第1号

(目的)

第1条 朝日町行政事務の改善を行うことによつて、町行政運営の能率化を図るため、朝日町行政事務改善推進委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(任務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項について調査研究及び計画の策定を行い、その結果を町長に報告する。

(1) 事務処理方法の改善に関すること。

(2) 事務の機械化に関すること。

(3) 事務機構の改善に関すること。

(4) 経費、物品等の効率的使用に関すること。

(5) 提案事項の審査に関すること。

(6) その他事務改善に必要な事項に関すること。

(組織)

第3条 委員会は、委員長及び委員をもつて組織する。

2 委員長は、総務政策課長をもつて充てる。

3 委員は、各課局の長があらかじめ指定する職員をもつて充てる。ただし、必要があると認めるときは、臨時に委員を関係職員をもつて充てることができる。

4 委員長は、必要と認めたときは、委員会に専門部会を設けることができる。

5 専門部会の構成は、委員長が定める。

(委員長等の職務)

第4条 委員長は、会議の議長となり、会務を総理する。

2 委員長に事故があるとき、又は欠けたときは、あらかじめ委員長が定めた委員がその職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は、必要に応じて委員長が招集する。

(資料の提出等)

第6条 委員会は、必要がある場合においては、各課局の長又は関係職員に対し、資料の提出又は説明を求めることができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、総務政策課において行う。

(委任)

第8条 この訓令に定めるもののほか、委員会の運営について必要な事項は、委員長が定める。

附 則

1 この訓令は、公表の日から施行する。

2 朝日町行政事務改善委員会規程(昭和36年朝日町訓令第2号)は、廃止する。

附 則(平成16年訓令第2号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成18年訓令第2号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成24年訓令第4号)

この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成28年訓令第9号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

朝日町行政事務改善推進委員会規程

昭和52年6月1日 訓令第1号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 分掌事務
沿革情報
昭和52年6月1日 訓令第1号
平成16年4月1日 訓令第2号
平成18年8月1日 訓令第2号
平成24年3月30日 訓令第4号
平成28年3月31日 訓令第9号