○朝日町広報モニター設置要綱

昭和58年6月1日

告示第12号

(趣旨)

第1条 広報行政に対する町民の意見、要望及び情報等を迅速、かつ、的確に把握し、広報の質的向上を図るため、朝日町広報モニター(以下「モニター」という。)を設置する。

(委嘱等)

第2条 モニターは、8名とする。

2 モニターは、大家庄、山崎、南保、五箇庄、泊、笹川、宮崎、境の各地区から1名の推薦に基づき、町長が委嘱する。

(任期)

第3条 モニターの任期は、1年とする。

2 補欠モニターの任期は、前任者の残任期間とする。

(職務)

第4条 モニターの職務は、次の各号に定めるものとする。

(1) 広報等について意見、要望を述べること。

(2) 各地区の情報を随時提供すること。

(3) モニター会議に出席すること。

(4) その他町長が求めること。

第5条 この要綱に定めるもののほか、モニターに関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、昭和58年6月1日から施行する。

朝日町広報モニター設置要綱

昭和58年6月1日 告示第12号

(昭和58年6月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 分掌事務
沿革情報
昭和58年6月1日 告示第12号