○朝日町議会議員及び朝日町長の選挙におけるポスター掲示場の設置に関する規程

昭和57年4月5日

選管告示第4号

(趣旨)

第1条 この規程は、朝日町議会議員及び朝日町長の選挙におけるポスター掲示場の設置に関する条例(昭和52年朝日町条例第33号。以下「条例」という。)第5条の規定に基づき、ポスター掲示場の設置に関し必要な事項を定めるものとする。

(掲示場の規格)

第2条 条例第2条の規定によるポスター(以下「掲示場」という。)は、別記様式に準じて作成するものとする。

(掲示場の区画)

第3条 掲示場の区画の数は、朝日町議会議員及び朝日町長の選挙のつど朝日町選挙管理委員会(以下「委員会」という。)が定める。

2 委員会は、掲示場の各区画にあらかじめ番号を表示しなければならない。

3 前項の規定により表示すべき各区画の番号は、上段右端を1とし、順次下段へ、次いで隣接する左の列の上段から下段へ、以下同様に一連番号を配列するものとする。

4 候補者の数が第1項の区画の数を超えたときは、委員会は、直ちにその超えた区画数を増設するとともに、前項の規定に準じて当該掲示場に掲示されている最終の番号の次の番号から表示するものとする。

(掲示場の区画の指定)

第4条 候補者がポスターを掲示することができる区画は、立候補届出受理番号と同一番号の区画とする。

(掲示場の管理)

第5条 委員会は、ポスターが指定された区画以外の箇所に掲示されていること、又は著しく破損していることを知つたときは、関係候補者にその旨を通知しなければならない。

2 委員会は、掲示場の破損等を知つたときは、直ちにこれを補修するとともに、新たにポスターを掲示する必要があると認めるときは、関係候補者にその旨を通知しなければならない。

3 委員会は、候補者が死亡等により候補者でなくなつたときは、当該候補者のポスターを速やかに撤去しなければならない。

(掲示場を設置しない場合)

第6条 委員会は、条例第4条の規定により掲示場を設けることができないときは、直ちにその旨を告示しなければならない。

(細則)

第7条 この規程に定めるもののほか、掲示場の設置に関し必要な事項は、委員会が定める。

附 則

1 この告示は、公表の日から施行する。

2 朝日町公営選挙ポスター掲示場に関する規程(昭和52年朝日町選挙管理委員会告示第32号)は、廃止する。

附 則(昭和61年選管告示第54号)

この告示は、公表の日から施行する。

画像

朝日町議会議員及び朝日町長の選挙におけるポスター掲示場の設置に関する規程

昭和57年4月5日 選挙管理委員会告示第4号

(昭和61年7月13日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第3章 選挙管理委員会
沿革情報
昭和57年4月5日 選挙管理委員会告示第4号
昭和61年7月13日 選挙管理委員会告示第54号