○朝日町財政調整基金条例

昭和34年10月1日

条例第13号

(趣旨)

第1条 本町財政の調整をはかるため、この条例の定めるところにより財政調整基金(以下「基金」という。)を積立てるものとする。

(積立金)

第2条 この基金は、各年度において歳計に剰余があるとき又は町税その他一般財源が特に増収となる場合においてその全部又は一部を積立てるものとする。

(使用)

第3条 この基金は財政再建債の償還に充てる外、町財政の運営に必要と認められる場合に議会の議決を経て使用することができる。

(繰替運用)

第4条 町長は、財政上必要があると認めるときは、確実な繰戻しの方法、期間及び利率を定めて、基金に属する現金を歳計現金に繰り替えて運用することができる。

(管理)

第5条 町長は、この基金を確実なる方法で管理しなければならない。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、昭和33年度分から適用する。

附 則(平成14年条例第9号)

この条例は、公布の日から施行する。

朝日町財政調整基金条例

昭和34年10月1日 条例第13号

(平成14年3月22日施行)

体系情報
第6編 務/第1章 財産・契約
沿革情報
昭和34年10月1日 条例第13号
平成14年3月22日 条例第9号