○朝日町視聴覚ライブラリー規則

昭和50年3月4日

教委規則第1号

(目的及び設置)

第1条 朝日町教育センター設置条例(昭和46年6月10日条例第23号)第2条第6号の規定に基づき、朝日町の視聴覚教育の振興を図るため、朝日町教育センター内に朝日町視聴覚ライブラリー(以下「視聴覚ライブラリー」という。)を置く。

(事業)

第2条 視聴覚ライブラリーは、前条の目的を達成するため次の事業を行う。

(1) 視聴覚教材教具の整備、充実、活用に関すること。

(2) 視聴覚教育の研究に関すること。

(3) その他、視聴覚教育振興に関すること。

(職員)

第3条 視聴覚ライブラリーに所長および必要な職員を置く。

(資料等の利用)

第4条 視聴覚ライブラリーが保管する資料および備品は、必要に応じて貸し出すことができる。

(弁償)

第5条 利用者が、資料および備品を破損または紛失したときは、現品もしくはこれに相当する代価をもつて弁償しなければならない。

(細則)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この規則は、昭和50年3月4日から施行する。

朝日町視聴覚ライブラリー規則

昭和50年3月4日 教育委員会規則第1号

(昭和50年3月4日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和50年3月4日 教育委員会規則第1号