○朝日町小規模事業経営改善普及事業補助金交付要綱

昭和51年3月31日

告示第5号

(趣旨)

第1条 この要綱は、朝日町補助金等交付規則(昭和51年朝日町規則第3号。以下「規則」という。)第21条の規定により、朝日町小規模事業経営改善普及事業補助金の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

(補助金の交付)

第2条 町長は、朝日町における小規模事業者の経営または技術の改善発達を図るため、商工会が経営指導員および補助員を設置して行う経営改善普及事業に要する経費に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとする。

(補助率)

第3条 前条に規定する補助金の交付の率は、事業費の3分の1以内とする。

(補助事業の内容または経費の配分の変更)

第4条 商工会は、補助事業の内容または経費の配分の変更をしようとする場合においては、あらかじめ変更承認申請書(様式第4号)を町長に提出して、その承認を受けなければならない。ただし、次項に規定する軽微な変更については、この限りではない。

2 前項の規定による軽微な変更とは、次の各号に掲げる変更以外の変更とする。

(1) 事業費目を変更し、または廃止すること。

(2) 事業費の100分の10以上を増額し、または100分の20以上を減額すること。

(交付申請書等の添付書類の様式等)

第5条 規則に基づき補助金交付申請書等に添付すべき書類の様式等は、次の表のとおりとする。

書類

添付書類

様式

提出期限

交付申請書

補助事業内容調書

様式第1号

毎年度4月30日まで

状況報告書

事業実施状況調書

様式第2号

その都度町長が定める期日まで

実績報告書

補助事業費支払明細書事業実績調書

様式第3号

様式第2号に準ずる

会計年度終了後15日以内

附 則

この告示は、昭和51年度分の補助金から適用する。

附 則(平成5年告示第16号)

この告示は、平成5年度分の補助金から適用する。

画像

画像

画像

画像

朝日町小規模事業経営改善普及事業補助金交付要綱

昭和51年3月31日 告示第5号

(平成5年3月25日施行)