○朝日町延長保育事業実施要綱

平成15年3月25日

告示第11号

(目的)

第1条 この要綱は、朝日町立保育所が実施する延長保育に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱における延長保育とは、町長が延長保育実施保育所に指定した保育所において、朝日町立保育所管理及び運営に関する規則(昭和46年朝日町規則第6号)第5条で定める保育時間以外の時間に行う保育のことをいう。

(対象児童)

第3条 延長保育の対象となる児童は、保護者の就労時間及び通勤時間を考慮し、真に延長保育が必要と町長が認めた児童に限る。

(利用の申請)

第4条 児童の延長保育の認定を希望する保護者は、朝日町延長保育申請書(様式第1号)を町長に申請しなければならない。

2 町長は、前項の申請書を受理したときは、これを審査して利用の可否を決定し、朝日町延長保育利用決定通知書(様式第2号)により速やかに保護者に通知しなければならない。

(実施保育所等)

第5条 延長保育を実施する保育所及び実施時間は、次のとおりとする。

曜日

保育所名

実施時間

月曜日から金曜日まで

ひまわり保育園

午前7時から午前8時30分まで及び午後4時30分から午後9時まで

さくら保育園

いちご保育園

土曜日

ひまわり保育園

午前7時から午前8時30分まで及び午後0時30分から午後6時まで

さくら保育園

いちご保育園

(納付額)

第6条 延長保育にかかる保育料は、徴収しない。ただし、午後7時から午後9時までの間に利用する児童の保護者は、食事代実費相当額として、一日当り350円を納付しなければならない。

(届出)

第7条 延長保育の必要がなくなつた児童の保護者は、延長保育停止届出書(様式第3号)により延長保育の停止期間及び停止理由を町長に届出なければならない。

(停止)

第8条 町長は、次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、当該児童に対して実施している延長保育を停止する事ができる。

(1) 当該児童が第3条に規定する対象児童でなくなつたとき。

(2) 当該児童及びその保護者が当該児童の延長保育を実施する保育士の指示に従わないとき。

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか、延長保育の実施に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成21年告示第16号)

この告示は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成26年告示第15号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年告示第30号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成30年告示第7号)

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

朝日町延長保育事業実施要綱

平成15年3月25日 告示第11号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成15年3月25日 告示第11号
平成21年3月26日 告示第16号
平成26年3月26日 告示第15号
平成27年3月30日 告示第30号
平成30年3月9日 告示第7号