○朝日町教育委員会の権限に属する事務の委任に関する規則

平成22年7月27日

教委規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の7の規定に基づき、朝日町教育委員会(以下「委員会」という。)の権限に属する事務の一部を町長の補助機関たる職員に委任することについて、必要な事項を定めるものとする。

(委任事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事務を町長の補助機関たる職員のうち住民・子ども課の職員に委任する。

(1) 学齢児童及び学齢生徒(以下「児童」という。)に対し、学校、社会教育施設及びその他適切な施設を利用して行う学習及びその他の活動の機会を提供する事業の実施並びにその奨励に関すること。

(2) 児童に対しボランティア活動など社会奉仕体験活動、自然体験活動及びその他の体験活動の機会を提供する事業の実施並びにその奨励に関すること。

(3) その他児童の健全育成に関すること。

(権限委任の留保)

第3条 委員会は、特に必要があると認められるときは、町長と協議をして第2条の規定により委任した事務の一部を自ら行うことができるものとする。

(その他)

第4条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長と協議して別に定める。

附 則

この規則は、平成22年8月1日から施行する。

附 則(平成24年教委規則第1号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

朝日町教育委員会の権限に属する事務の委任に関する規則

平成22年7月27日 教育委員会規則第4号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成22年7月27日 教育委員会規則第4号
平成24年3月27日 教育委員会規則第1号