○朝日町移住定住拠点施設条例施行規則

平成30年3月26日

規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、朝日町移住定住拠点施設条例(平成30年朝日町条例第1号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(専用使用の承認申請)

第2条 条例第8条第1項の規定により朝日町移住定住拠点施設のうち和室を専用して使用しようとする者は、専用して使用しようとする日の1月前から5日前までの間に、朝日町移住定住拠点施設専用使用承認申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

2 町長は、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、専用使用を承認しない。

(1) 政治活動又は布教活動のために専用使用するとき。

(2) 営利を目的として専用使用するとき。

(3) 公序良欲を害するおそれがあるとき。

3 条例第8条第1項の規定により和室の専用使用の承認を受けた者は、当該承認に係る事項を変更しようとするときは、専用使用日の前日までに朝日町移住定住拠点施設専用使用変更承認申請書(様式第2号)を町長に提出しなければならない。

(使用料の減免)

第3条 条例第11条に規定する特別の理由があると認めるときは、次の各号に掲げるときとし、当該各号に定めるところにより、使用料を減免する。

(1) 町が主催するとき又は移住若しくは定住の支援に資するとき 使用料の全額減額

(2) 町が共催するとき又は地域おこし協力隊の活動をするとき 使用料の8割減額

(3) 町が後援するとき 使用料の5割減額

(4) 前各号に掲げるもののほか、町長が特に必要と認める事業又は団体が利用するとき 町長が別に定める割合

2 条例第11条の規定により使用料の減免を受けようとする者は、あらかじめ朝日町移住定住拠点施設専用使用料減免申請書(様式第3号)を町長に提出し、承認を得なければならない。

(利用の制限)

第4条 町長は、この規則の規定に違反し、又は町長の指示に従わない者に対しては、利用を停止し、若しくは禁止し、又は必要な措置を講ずることができる。

(委任)

第5条 この規則に定めるもののほか、朝日町移住定住拠点施設の管理運営に関し必要な事項は、町長が定める。

附 則

この規則は、朝日町移住定住拠点施設条例の施行期日を定める規則の定める日から施行する。

画像

画像

画像

朝日町移住定住拠点施設条例施行規則

平成30年3月26日 規則第6号

(平成30年4月10日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 分掌事務
沿革情報
平成30年3月26日 規則第6号