○最高の号給を超える給料月額を受ける職員の給料の切替えに関する規則

平成18年7月25日

規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は、職員の給与に関する条例の一部を改正する条例(平成18年条例第3号)附則第4項の規定に基づき、最高の号給を超える給料月額を受ける職員の給料の切替えに関し、必要な事項を定めるものとする。

(号給の切替え)

第2条 平成18年4月1日(以下「切替日」という。)の前日において、職員の給与に関する条例(昭和45年条例第7号)別表第1の行政職給料表及び附則別表に定める職務の級における最高の号給を超える給料月額を受けていた職員の切替日における号給は、切替日の前日においてその者が属していた職務の級(以下「旧級」という。)、切替日の前日においてその者が受けていた給料月額(以下「旧給料月額」という。)及びその者が旧給料月額を受けていた期間(以下「経過期間」という。)に応じて別表に定める号級とする。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成18年4月1日から適用する。

別表(第2条関係)

旧級

経過期間

旧給料月額

3月未満

3月以上6月未満

6月以上9月未満

9月以上12月未満

12月以上

5級

425,500

97

97

97

97

97

6級

439,700

89

89

89

89

89

453,400

89

89

89

89

89

7級

460,400

77

77

77

77

77

464,000

77

77

77

77

77

最高の号給を超える給料月額を受ける職員の給料の切替えに関する規則

平成18年7月25日 規則第9号

(平成18年7月25日施行)

体系情報
第5章
沿革情報
平成18年7月25日 規則第9号