○粗大ごみ処理施設の運営費に係る関係市町負担金の負担割合について

昭和60年3月1日

議決

粗大ごみ処理施設の運営費に係る関係市町負担金の負担割合は、組合規約第14条第3項の規定により次のとおり定める。

1 粗大ごみ処理施設の運営費に係る関係市町が負担する負担金の負担割合は、均等割100分の10、搬入量(当該予算の属する会計年度の前前年度の実数。以下同じ。)割100分の90とする。

2 1の規定にかかわらず、令和3年度及び令和4年度における粗大ごみ処理施設の運営費に係る関係市町が負担する負担金の負担割合は、搬入量割とする。

粗大ごみ処理施設の運営費に係る関係市町負担金の負担割合について

昭和60年3月1日 議決

(令和3年12月22日施行)

体系情報
第6章
沿革情報
昭和60年3月1日 議決
平成18年2月27日 議決
平成18年12月26日 議決
令和2年12月24日 議決
令和3年12月22日 議決第16号