○粗大ごみ処理施設の解体に係る関係市町負担金の負担割合について

令和5年6月27日

議決

粗大ごみ処理施設の解体に係る関係市町負担金の負担割合は、組合規約第14条第3項の規定により次のとおり定める。

1 粗大ごみ処理施設の解体に係る関係市町負担金の負担割合は、均等割100分の10、人口割(令和5年4月1日現在における千葉県統計調査条例(昭和25年千葉県条例第1号)に基づき調査した人口による。)100分の45、搬入量割(昭和60年度から令和4年度までの搬入量の合計による。ただし、この間における市町村合併前の鴨川市及び南房総市の搬入量は、それぞれ合併前の市町村の搬入量の合計とする。)100分の45とする。

2 粗大ごみ処理施設の解体において、起債償還に係る関係市町負担金の負担割合については、1に定める負担割合とする。

3 粗大ごみ処理施設の解体に係る関係市町負担金に残余が生じた場合は、1に定める負担割合により関係市町に返還する。

粗大ごみ処理施設の解体に係る関係市町負担金の負担割合について

令和5年6月27日 議決

(令和5年6月27日施行)

体系情報
第6章
沿革情報
令和5年6月27日 議決