○綾瀬市職員の職の設置等に関する規則

昭和53年10月30日

規則第44号

(趣旨)

第1条 この規則は、綾瀬市職員定数条例(昭和43年綾瀬町条例第2号)第2条に定める市長の事務部局の職員の職の設置及び職員の種類等について必要な事項を定めるものとする。

(用語の意義)

第2条 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(2) 出先機関 組織規則第2条第3号に規定する機関をいう。

(3) 臨時的任用職員 地方公務員法(昭和25年法律第261号。以下「法」という。)第22条第5項及び地方公務員の育児休業等に関する法律(平成3年法律第110号)第6条第1項第2号に規定する職員をいう。

(4) 非常勤職員 地方自治法(昭和22年法律第67号)第172条第3項ただし書に規定する職員(法第28条の4第1項、法第28条の5第1項又は法第28条の6第1項若しくは第2項の規定により採用された職員で法第28条の5第1項に規定する短時間勤務の職を占めるもの(以下「再任用短時間勤務職員」という。)及び地方公務員の育児休業等に関する法律第18条第1項の規定により採用された職員(以下「育児短時間勤務に伴う短時間勤務職員」という。)を除く。)で、1日につき7時間45分を超えない勤務時間をもつて日々雇用される職員及び常勤職員の1週間の勤務時間の4分の3を超えない勤務時間をもつて任用される職員をいう。

(昭53規則51・昭54規則35・昭55規則12・昭55規則33・昭56規則31・平13規則14・平14規則12・平19規則22・平21規則4・平21規則31・一部改正)

(職員の種類)

第3条 地方自治法第172条第1項に規定する職員のうち臨時又は非常勤の職員(再任用短時間勤務職員及び育児短時間勤務に伴う短時間勤務職員を除く。以下同じ。)以外の職員の種類は、事務職員、技術職員、技能職員及び用務職員とする。

2 臨時又は非常勤の職員の種類は、臨時的任用職員及び非常勤職員とする。

(平13規則14・平19規則22・平21規則31・一部改正)

(本庁機関の職)

第4条 本庁機関の部に部長を、市長室に市長室長を置く。

2 本庁機関の福祉事務所に福祉事務所長を置く。

3 本庁機関に会計管理者を置く。

4 本庁機関の課に課長を、リサイクルプラザに所長を、インター推進室及び新市街地整備室に室長を置く。

5 本庁機関の課等に置かれた担当に主幹又は総括副主幹を置く。

(平15規則5・全改、平16規則35・平17規則12・平19規則22・平21規則4・平25規則4・平26規則10・平27規則6・平28規則15・平29規則9・平29規則33・一部改正)

(出先機関の職)

第5条 出先機関にその機関の名を冠した長(以下「出先機関の長」という。)並びに保育所及び障害児通所施設に副園長を置くことができる。

2 出先機関の長は、上司の命を受け、出先機関の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

(昭54規則35・昭55規則33・昭56規則31・昭60規則5・一部改正、平4規則47・旧第7条繰上・一部改正、平8規則31・平10規則7・平11規則15・平15規則5・平19規則22・平29規則9・一部改正)

(その他の職)

第6条 前2条に規定する職のほか、次に掲げる職を置くことができる。

(1) 担当部長

(2) 参事

(3) 担当課長

(4) 主幹

(5) 総括副主幹

(6) 副主幹

(7) 主査

(8) 主任主事、主任技師、主任保健師、主任栄養士及び主任保育士

(9) 主事、技師及び社会福祉主事

(10) 主事補、技師補、保健師、栄養士及び保育士

(11) 主任

(12) 副主任

(13) 自動車運転員、環境整備員、道路整備員及び給食調理員

(14) 施設作業員

2 前項第6号及び第7号の職にある者は、上司の指揮を受け、特定の事務を掌理するとともに、上司の職務遂行及び課等又は担当の所掌事務の掌理について補佐する。

3 第1項第8号から第10号までの職にある者は、上司の指揮を受け、事務又は技術に従事する。

4 第1項第11号の職にある者は、上司の指揮を受け、所掌事務を掌理する。

5 第1項第12号の職にある者は、主任を補佐し、主任に事故あるときは、その職務を代理する。

6 第1項第13号の職にある者は、上司の指揮を受け、技能的業務に従事する。

7 第1項第14号の職にある者は、上司の指揮を受け、用務的業務に従事する。

(平19規則22・全改、平21規則4・平25規則4・一部改正)

(職に充てる職員)

第7条 第4条第5条及び前条第1項第1号から第10号までに掲げる職には、事務職員又は技術職員をもつて充てる。

2 前条第1項第11号から第13号までに掲げる職には、技能職員をもつて充てる。

3 前条第1項第14号に掲げる職には、用務職員をもつて充てる。

(平19規則22・全改、平21規則4・一部改正)

(臨時又は非常勤の職員の職)

第8条 第4条から第6条までに規定する職のほか、臨時又は非常勤の職(再任用短時間勤務職員又は育児短時間勤務に伴う短時間勤務職員として採用される職を除く。)として嘱託員を置き、特定の事務、技術又は用務に従事させる。この場合において、事務に従事する者を事務嘱託とし、技術に従事する者を技術嘱託とし、用務に従事する者を用務嘱託とする。

(平19規則22・全改、平21規則31・一部改正)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、昭和53年11月1日から施行する。

(旧規則の廃止)

2 綾瀬町職員の職の設置等に関する規則(昭和38年綾瀬町規則第5号)は、廃止する。

附 則(昭和53年11月1日規則第51号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和54年3月27日規則第11号)

この規則は、昭和54年4月1日から施行する。

附 則(昭和54年7月30日規則第35号)

この規則は、昭和54年8月1日から施行する。

附 則(昭和55年3月31日規則第12号)

この規則は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年10月9日規則第33号)

この規則は、昭和55年11月1日から施行する。

附 則(昭和56年6月26日規則第31号)

この規則は、昭和56年7月1日から施行する。

附 則(昭和60年3月29日規則第5号)

この規則は、昭和60年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年6月25日規則第23号)

この規則は、昭和60年7月1日から施行する。

附 則(昭和62年3月25日規則第5号)

この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成元年3月1日規則第6号)

この規則は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成4年3月30日規則第13号)

この規則は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成4年12月25日規則第47号)

この規則は、平成5年1月1日から施行する。

附 則(平成5年12月28日規則第35号)

この規則は、平成6年1月1日から施行する。

附 則(平成8年10月30日規則第31号)

この規則は、平成8年11月1日から施行する。

附 則(平成10年3月30日規則第7号)

この規則は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成11年3月29日規則第15号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成12年10月31日規則第50号)

この規則は、平成12年11月1日から施行する。

附 則(平成13年3月30日規則第14号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成14年3月28日規則第12号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月6日規則第5号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成16年9月30日規則第35号)

この規則は、平成16年10月1日から施行する。

附 則(平成17年3月31日規則第12号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年4月10日規則第32号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月30日規則第22号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月6日規則第4号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成21年9月30日規則第31号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年3月19日規則第4号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月28日規則第10号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月26日規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月29日規則第15号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月24日規則第9号)

(施行期日)

1 この規則は、平成29年4月1日から施行する。

(市長の職務代理に関する規則の一部改正)

2 市長の職務代理に関する規則(平成19年綾瀬市規則第15号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(綾瀬市物品規則の一部改正)

3 綾瀬市物品規則(昭和52年綾瀬町規則第6号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成29年8月16日規則第33号)

(施行期日)

1 この規則は、平成29年10月1日から施行する。

綾瀬市職員の職の設置等に関する規則

昭和53年10月30日 規則第44号

(平成29年10月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
昭和53年10月30日 規則第44号
昭和53年11月1日 規則第51号
昭和54年3月27日 規則第11号
昭和54年7月30日 規則第35号
昭和55年3月31日 規則第12号
昭和55年10月9日 規則第33号
昭和56年6月26日 規則第31号
昭和60年3月29日 規則第5号
昭和60年6月25日 規則第23号
昭和62年3月25日 規則第5号
平成元年3月1日 規則第6号
平成4年3月30日 規則第13号
平成4年12月25日 規則第47号
平成5年12月28日 規則第35号
平成8年10月30日 規則第31号
平成10年3月30日 規則第7号
平成11年3月29日 規則第15号
平成12年10月31日 規則第50号
平成13年3月30日 規則第14号
平成14年3月28日 規則第12号
平成15年3月6日 規則第5号
平成16年9月30日 規則第35号
平成17年3月31日 規則第12号
平成18年4月10日 規則第32号
平成19年3月30日 規則第22号
平成21年3月6日 規則第4号
平成21年9月30日 規則第31号
平成25年3月19日 規則第4号
平成26年3月28日 規則第10号
平成27年3月26日 規則第6号
平成28年3月29日 規則第15号
平成29年3月24日 規則第9号
平成29年8月16日 規則第33号