○綾瀬市一般職の職員の給与に関する条例別表備考2の規定の適用を受ける職員に関する規則

平成7年12月22日

規則第26号

綾瀬市一般職の職員の給与に関する条例(昭和29年綾瀬町条例第6号)別表備考2の規定の適用を受ける規則で定める職員は、綾瀬市一般職の職員の初任給・昇格・昇給等に関する規則(昭和36年綾瀬町規則第5号)第10条の規定に基づき、同規則別表第6に定める初任給基準表の試験欄の「上級」の区分を適用してその受ける号給を決定された職員とする。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成7年4月1日から適用する。

綾瀬市一般職の職員の給与に関する条例別表備考2の規定の適用を受ける職員に関する規則

平成7年12月22日 規則第26号

(平成7年12月22日施行)

体系情報
第5編 与/第2章
沿革情報
平成7年12月22日 規則第26号