○綾瀬市の任用期間の定めのある常勤の職員の給与に関する規則

昭和55年3月31日

規則第14号

(趣旨)

第1条 この規則は、綾瀬市一般職の職員の給与に関する条例(昭和29年綾瀬町条例第6号)第19条第1項の規定に基づき、任用期間の定めのある常勤の職員(地方公務員法(昭和25年法律第261号)第28条の4第1項又は第28条の6第1項の規定により採用された職員を除く。以下「臨時的任用職員」という。)の給与について、必要な事項を定めるものとする。

(平6規則36・平13規則14・一部改正)

(給与)

第2条 臨時的任用職員の給与は、賃金、通勤費及び割増賃金とする。

(平3規則13・平16規則5・一部改正)

(賃金)

第3条 臨時的任用職員の賃金は、正規の勤務時間に対する報酬であつて、その額は別に定める。

(通勤費)

第3条の2 臨時的任用職員の通勤費は、徒歩により通勤するものとした場合の通勤距離が片道2キロメートル以上である場合に支給し、その額は別に定める。ただし、徒歩で通勤する場合は、通勤費は支給しない。

(平5規則9・全改、平18規則4・一部改正)

(割増賃金)

第4条 正規の勤務時間以外に勤務を命ぜられ、当該勤務を行つた臨時的任用職員に対し、勤務1時間につき、賃金が日額で定められている者にあつては、当該日額を7.75で除して得た額(その額に1円未満の端数を生じたときは、これを切り捨てた額)に、賃金が時間給で定められている者にあつてはその額に、100分の125を乗じて得た額(その額に1円未満の端数を生じたときは、これを切り捨てた額)を割増賃金として支給する。

(平5規則19・平19規則11・平21規則15・一部改正)

(給与の支給方法)

第5条 賃金、通勤費及び割増賃金の計算期間は、月の初日から末日までとし、その支給日は、翌月の20日を超えない日とする。

(平3規則13・一部改正、平16規則5・旧第6条繰上・一部改正)

(支給の調整)

第6条 臨時的任用職員が、正規の勤務時間内に勤務しないときは、その勤務しない時間の賃金は支給しない。ただし、公務傷病の療養に要する時間及び市長が特に認めた場合は、この限りでない。

(平16規則5・旧第7条繰上)

(旅費)

第7条 臨時的任用職員が公務のため旅行したときは、綾瀬市職員の旅費に関する条例(昭和53年綾瀬町条例第1号)の例により旅費を支給する。

(昭56規則14・追加、平16規則5・旧第8条繰上)

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

(平3規則13・追加、平16規則5・旧第9条繰上)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、昭和55年4月1日から施行する。

(旧規則の廃止)

2 任用期間の定めのある常勤の職員の給与に関する規則(昭和50年綾瀬町規則第3号)は、廃止する。

附 則(昭和56年3月28日規則第14号)

この規則は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(平成元年12月22日規則第50号)

(施行期日等)

1 この規則は、公布の日から施行し、改正後の任用期間の定めのある常勤の職員の給与に関する規則(以下「改正後の規則」という。)の規定は、平成元年6月1日(以下「切替日」という。)から適用する。

(加給金の内払)

2 臨時的任用職員が改正前の任用期間の定めのある常勤の職員の給与に関する規則の規定に基づいて、切替日以後の分として支給を受けた加給金は、改正後の規則の規定による加給金の内払とみなす。

附 則(平成3年3月28日規則第13号)

この規則は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成5年3月30日規則第9号)

この規則は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成5年6月8日規則第19号)

(施行期日等)

1 この規則は、公布の日から施行し、改正後の任用期間の定めのある常勤の職員の給与に関する規則(以下「改正後の規則」という。)の規定は、平成5年4月1日(以下「切替日」という。)から適用する。

(割増賃金の内払)

2 臨時的任用職員が改正前の任用期間の定めのある常勤の職員の給与に関する規則に基づいて、切替日以後の分として支給を受けた割増賃金は、改正後の規則の規定による内払とみなす。

附 則(平成6年12月22日規則第36号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成8年3月5日規則第2号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成11年11月15日規則第68号)

この規則は、平成12年1月1日から施行する。

附 則(平成13年3月30日規則第14号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成15年4月28日規則第35号)

この規則は、平成15年5月1日から施行する。

附 則(平成16年3月18日規則第5号)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月28日規則第4号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日規則第11号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月31日規則第15号)

(施行期日)

1 この規則は、平成21年4月1日から施行する。

綾瀬市の任用期間の定めのある常勤の職員の給与に関する規則

昭和55年3月31日 規則第14号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章
沿革情報
昭和55年3月31日 規則第14号
昭和56年3月28日 規則第14号
平成元年12月22日 規則第50号
平成3年3月28日 規則第13号
平成5年3月30日 規則第9号
平成5年6月8日 規則第19号
平成6年12月22日 規則第36号
平成8年3月5日 規則第2号
平成11年11月15日 規則第68号
平成13年3月30日 規則第14号
平成15年4月28日 規則第35号
平成16年3月18日 規則第5号
平成18年3月28日 規則第4号
平成19年3月30日 規則第11号
平成21年3月31日 規則第15号