○綾瀬市一般職の職員の特殊勤務手当に関する規則

昭和41年10月11日

規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は、綾瀬市一般職の職員の特殊勤務手当に関する条例(昭和38年綾瀬町条例第19号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(平2規則9・平6規則14・一部改正)

(感染症等接触手当)

第2条 条例第3条に定める感染症等の病原体は、次に掲げるものとする。

(1) 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)第6条第2項から第4項まで、第6項及び第7項に規定する感染症の病原体

(2) 検疫法(昭和26年法律第201号)第2条及び第2条の2に規定する感染症の病原体

(3) 狂犬病予防法(昭和25年法律第247号)第2条に規定する狂犬病

(4) 家畜伝染病予防法(昭和26年法律第166号)第2条に規定する伝染病の病原体のうち人畜共通のもの及びトキソプラマス

2 条例第3条に規定する業務の種類は、前項各号に掲げる病原体を有し、又は有する疑いのある患者の救護、病原体の検索、消毒、治療、看護等の防疫作業又は病毒汚染物品の処理作業及び人畜共通の病原体を有し、若しくは有する疑いのある家畜の防疫作業に従事する業務とする。

3 前2項に規定するもののほか、保健師が結核患者に接する業務に従事したときは、感染症等接触手当を支給する。

(昭49規則14・昭53規則46・昭56規則32・昭60規則6・一部改正、平2規則9・旧第2条繰下、平8規則36・平11規則13・平11規則15・平14規則14・一部改正、平18規則13・旧第3条繰上・一部改正)

(特殊勤務票)

第3条 特殊勤務に従事した者は、特殊勤務票を作成し、所属長の決裁を受けなければならない。

(平5規則15・全改、平6規則14・旧第5条繰上、平8規則36・平11規則13・一部改正、平18規則13・旧第4条繰上・一部改正、平31規則14・一部改正)

(庶務事務システムによる処理)

第4条 この規則の規定により行うこととされる手続について、庶務事務システム(職員の勤務等の管理に関する事務を行うための電子情報処理システムで人事主管課が所管するものをいう。以下「システム」という。)を利用することができるときは、原則としてシステムにより行うものとする。

2 この規則の規定により作成することとされている書類については、システムにより作成する電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によつては認識することができない方式で作られた記録をいう。)をもつて代えることができる。

(平31規則14・追加)

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和41年10月1日から適用する。

附 則(昭和49年3月20日規則第14号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和50年10月1日規則第25号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和51年9月1日規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和53年10月30日規則第46号)

この規則は、昭和53年11月1日から施行する。

附 則(昭和54年7月1日規則第29号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和56年3月2日規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和56年6月26日規則第32号)

この規則は、公布の日から施行する。ただし、第2条第3項中保健健康課に関する改正規定は、昭和56年7月1日から施行する。

附 則(昭和60年3月29日規則第6号)

この規則は、昭和60年4月1日から施行する。

附 則(平成2年3月28日規則第9号)

この規則は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成3年3月30日規則第15号)

この規則は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成5年4月30日規則第15号)

この規則は、平成5年5月1日から施行し、この規則による改正後の綾瀬市職員の特殊勤務手当に関する規則第5条の規定は、平成5年4月分の報告から適用する。

附 則(平成6年3月30日規則第14号)

この規則は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成8年10月31日規則第36号)

(施行期日)

1 この規則は、平成8年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正前の様式に基づいて作成した用紙は、なお当分の間、必要な調整をして使用することができる。

附 則(平成11年3月25日規則第13号)

(施行期日)

1 この規則は、平成11年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正前の様式に基づいて作成した用紙は、なお当分の間、必要な調整をして使用することができる。

附 則(平成11年3月29日規則第15号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成12年3月30日規則第12号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成14年3月28日規則第14号)

(施行期日)

1 この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日規則第13号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月31日規則第14号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

綾瀬市一般職の職員の特殊勤務手当に関する規則

昭和41年10月11日 規則第9号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第3章 手当等
沿革情報
昭和41年10月11日 規則第9号
昭和49年3月30日 規則第14号
昭和50年10月1日 規則第25号
昭和51年9月1日 規則第16号
昭和53年10月30日 規則第46号
昭和54年7月1日 規則第29号
昭和56年3月2日 規則第4号
昭和56年6月26日 規則第32号
昭和60年3月29日 規則第6号
平成2年3月28日 規則第9号
平成3年3月30日 規則第15号
平成5年4月30日 規則第15号
平成6年3月30日 規則第14号
平成8年10月31日 規則第36号
平成11年3月25日 規則第13号
平成11年3月29日 規則第15号
平成12年3月30日 規則第12号
平成14年3月28日 規則第14号
平成18年3月31日 規則第13号
平成31年3月31日 規則第14号