○綾瀬市緑の保全及び緑化の推進に関する条例施行規則

昭和59年3月23日

規則第9号

目次

第1章 総則(第1条・第2条)

第2章 緑地保全事業(第3条~第9条)

第3章 生垣設置奨励事業(第10条・第11条)

第4章 助成金及び奨励金(第12条~第15条)

第5章 雑則(第16条)

附則

第1章 総則

(対象基準)

第2条 条例第5条に規定する緑地保全事業及び生垣設置奨励事業の対象基準は、別表のとおりとする。

第2章 緑地保全事業

(指定の申請等)

第3条 条例第4条第2号に規定する一団の緑地又は保全樹木の指定(以下「緑地保全の指定」という。)を受けようとする者は、緑地保全指定申請書(第1号様式)により市長に申請しなければならない。

2 市長は、前項の申請があつたときは、所要の審査等を行い、指定の適否を決定し、緑地保全指定決定通知書(第2号様式)により申請者に通知しなければならない。

3 市長は、前項の指定を行う場合において一団の緑地と保全樹木の重複指定は行わないものとする。

(平11規則54・一部改正)

(協定の締結)

第4条 市長は、前条第2項の規定に基づき一団の緑地の指定をしたとき又は第9条の規定に基づき指定変更をしたときは、速やかに所有者との間に協定を締結しなければならない。

(昭60規則11・一部改正)

(管理義務)

第5条 第3条の規定に基づき緑地保全の指定を受けた者(以下「保全者」という。)は、当該一団の緑地又は保全樹木の自然環境等を良好に保全するよう管理しなければならない。

(標識の設置)

第6条 市長は、緑地保全の指定をしたときは、これを表示する標識を設置するものとする。

(台帳の作成)

第7条 市長は、緑地保全の指定をしたときは、台帳を作成し、これを保管しなければならない。

(助成金の交付申請)

第8条 保全者が条例第6条に規定する樹木管理助成金(以下「助成金」という。)の交付を受けようとするときは、樹木管理助成金交付申請書(第3号様式)により市長に申請するものとする。

2 市長は、前項の申請があつたときは、所要の審査等を行い、交付の適否を決定し、樹木管理助成金交付決定通知書(第4号様式)により保全者に通知するものとする。

(昭60規則11・平11規則54・一部改正)

(指定の変更及び解除)

第9条 市長は、次の各号のいずれかに該当したときは、緑地保全の指定の変更又は解除をすることができる。

(1) 一団の緑地又は保全樹木を譲渡したとき。

(2) 公益上の理由その他特別な理由があると認められるとき。

2 市長は、前項の規定に基づき指定の変更又は解除をしたときは、緑地保全指定変更(解除)通知書(第5号様式)により保全者に通知しなければならない。

3 保全者は、緑地保全の指定の変更又は解除を受けようとするときは、緑地保全指定変更(解除)申請書(第6号様式)により市長に申請するものとする。

4 市長は、前項の申請があつたときは、所要の審査等を行い、その適否を決定し、緑地保全指定変更(解除)決定通知書(第7号様式)により保全者に通知するものとする。

(昭60規則11・平11規則54・一部改正)

第3章 生垣設置奨励事業

(奨励金の交付申請)

第10条 条例第6条に規定する生垣設置奨励金(以下「奨励金」という。)の交付を受け生垣を設置しようとする者は、生垣設置奨励金交付申請書(第8号様式)により市長に申請するものとする。

2 市長は、前項の申請があつたときは、所要の審査等を行い、交付の適否を決定し、生垣設置奨励金交付内定通知書(第9号様式)により申請者に通知するものとする。

(昭60規則11・平11規則54・一部改正)

(完了届)

第11条 前条の規定に基づき内定通知を受けた者は、速やかに工事に着手し、完成したときは速やかに生垣設置奨励事業完了届(第10号様式)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の届出があつたときは、所要の検査を行い、奨励金交付の適否を決定し、生垣設置奨励金交付決定通知書(第11号様式)により届出者に通知するものとする。

(昭60規則11・一部改正)

第4章 助成金及び奨励金

(交付時期)

第12条 助成金は、毎年度末日までに支払うものとする。

2 奨励金は、前条第2項に規定する検査をした日から起算して60日以内に支払うものとする。

3 前2項の規定にかかわらず、特別な事情があると市長が認めた場合は、交付時期を変更することができる。

(端数計算)

第13条 助成金の額を算定する場合において、指定の期間に1年未満の端数があるときは、月割をもつて計算し、なお1月未満の端数があるときは、切り捨てるものとする。

2 助成金の確定金額に10円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てるものとする。

3 奨励金の額を算定する場合において、生垣の長さに1メートル未満の端数があるときは、その端数は切り捨てるものとする。

(昭60規則11・平11規則54・一部改正)

(返還)

第14条 市長は、助成金又は奨励金(以下「助成金等」という。)の交付を受けた者に交付の目的に反する行為があると認められたときは、交付の決定を取り消し、当該助成金等の全部若しくは一部を返還させることができる。

(平23規則17・一部改正)

(暴力団等の排除)

第15条 市長は、綾瀬市暴力団排除条例(平成23年綾瀬市条例第9号。以下「暴力団排除条例」という。)第8条の規定により助成事業又は奨励事業から暴力団等(暴力団排除条例第2条第2号に掲げる暴力団、同条第4号に掲げる暴力団員等又は同条第5号に掲げる暴力団経営支配法人等に該当する者をいう。)を排除するため、神奈川県警察本部長に、申請者が暴力団等に該当するか否かの照会(以下「照会」という。)を行うことができる。助成事業者又は奨励事業者(以下「助成事業者等」という。)が暴力団等に該当すると思料するときも、同様とする。

2 市長は、照会により申請者が暴力団等に該当するときは、申請者を助成事業者等としない。

3 市長は、照会により助成事業者等が暴力団等に該当する場合は、助成金等の交付の決定を取り消し、又は既に助成金等が交付されているときは当該助成金等の返還を命ずることができる。

(平23規則17・追加)

第5章 雑則

(補則)

第16条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

(平23規則17・旧第15条繰下)

附 則

この規則は、昭和59年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年3月29日規則第11号)

この規則は、昭和60年4月1日から施行する。

附 則(平成11年9月30日規則第54号)

(施行期日)

1 この規則は、平成11年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正前の様式に基づいて作成した用紙は、なお当分の間、必要な調整をして使用することができる。

附 則(平成23年6月30日規則第17号)

(施行期日)

1 この規則は、平成23年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正前の様式に基づいて作成した用紙は、なお当分の間、必要な調整をして使用することができる。

別表(第2条関係)

区分

基準

緑地保全事業

一団の緑地

(1) 一団となつている緑地の面積が500平方メートル以上であること。

(2) 緑地保全期間が5年以上可能な土地であること。

(3) 一般市民が自由に散策できるものであること。

保全樹木

(1) 景観の優れている独立樹木であること。

(2) 高さがおおむね10メートル以上であり、胸高における幹の周囲がおおむね1.5メートル以上であること。

(3) 緑地保全期間が5年以上可能な樹木であること。

(4) その他特に保全を図る必要性の高い樹木であること。

生垣設置奨励事業

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第42条の道路に接する区域で、かつ、居住地に設置されるものであること。

(2) 樹木の高さが0.7メートル以上であり、連続して樹木が植えられるものであること。

(3) 新たに設置される生垣で完成後引き続き5年以上適正に管理されるものであること。

(昭60規則11・平11規則54・平23規則17・一部改正)

画像

(昭60規則11・平11規則54・一部改正)

画像

(昭60規則11・旧第4号様式繰上・一部改正、平11規則54・平23規則17・一部改正)

画像

(昭60規則11・旧第5号様式繰上・一部改正、平11規則54・一部改正)

画像

(昭60規則11・旧第6号様式繰上・一部改正、平11規則54・一部改正)

画像

(昭60規則11・旧第7号様式繰上・一部改正、平11規則54・平23規則17・一部改正)

画像

(昭60規則11・旧第8号様式繰上・一部改正、平11規則54・一部改正)

画像

(昭60規則11・旧第9号様式繰上・一部改正、平11規則54・平23規則17・一部改正)

画像

(昭60規則11・旧第10号様式繰上・一部改正、平11規則54・一部改正)

画像

(昭60規則11・旧第11号様式繰上・一部改正、平11規則54・平23規則17・一部改正)

画像

(昭60規則11・旧第12号様式繰上・一部改正、平11規則54・一部改正)

画像

綾瀬市緑の保全及び緑化の推進に関する条例施行規則

昭和59年3月23日 規則第9号

(平成23年7月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章 都市計画
沿革情報
昭和59年3月23日 規則第9号
昭和60年3月29日 規則第11号
平成11年9月30日 規則第54号
平成23年6月30日 規則第17号