○綾瀬市道路占用料徴収条例施行規則

昭和46年5月1日

規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、綾瀬市道路占用料徴収条例(昭和46年綾瀬町条例第17号。以下「条例」という。)の規定に基づく道路占用料の還付等について必要な事項を定めるものとする。

(昭51規則5・昭53規則46・一部改正)

(占用料の還付)

第2条 条例第4条第2項ただし書の規定により占用料の還付を行う場合の額は、次の各号に定めるところによる。

(1) 条例第4条第2項第1号又は第2号に該当するとき 既に納付された占用料の額が当該占用の許可の日から当該占用の許可の取消しの日又は占用不可能となつた日までの期間について算出した占用料の額を超えるときは、その超える額

(2) 条例第4条第2項第3号に該当するとき その都度市長が定める額

(昭51規則5・昭53規則46・一部改正)

(占用料の減免)

第3条 条例第6条の規定による占用料の減免は、別表に掲げる率で行うものとする。

2 前項の規定により占用料の減免を受けようとする者は、道路占用料減免申請書(別記様式)を市長に提出しなければならない。

(昭51規則5・全改、昭53規則46・昭60規則19・一部改正)

(その他)

第4条 この規則に定めるものの外、必要な事項は、その都度市長が定める。

(昭51規則5・追加、昭53規則46・一部改正)

附 則

1 この規則は、昭和46年4月1日から施行する。

2 この規則施行の日の前日までに免除した占用料については、なお従前の例による。

附 則(昭和51年4月1日規則第5号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行の際、現に改正前の綾瀬町道路占用料徴収条例施行規則第3条第2項の規定による道路占用料減免申請書を受理しているものに係る減免は、改正後の規定にかかわらず、なお従前の例による。

附 則(昭和53年10月30日規則第46号)

この規則は、昭和53年11月1日から施行する。

附 則(昭和60年4月1日規則第19号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和61年3月28日規則第17号)

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月28日規則第19号)

(施行期日)

1 この規則は、平成15年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正前の様式に基づいて作成した用紙は、なお当分の間、必要な調整をして使用することができる。

附 則(平成27年7月15日規則第11号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第3条関係)

(昭60規則19・追加、平27規則11・一部改正)

占用物件

減免率(単位%)

条例第6条第1号から第4号までに掲げるもの

100

条例第6条第5号に該当するもの

道路管理者の設ける街灯又は標識を無償で添加している電柱又は電話柱

100

電柱及び電話柱を支えている支柱又は支線

100

公共的団体又は電気事業者若しくは電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第120条第1項に規定する認定電気通信事業者(以下「認定電気通信事業者」という。)が設ける架空の電線(認定電気通信事業者にあっては、認定電気通信事業の用に供するものに限る。)

100

ガス、電気、電気通信(認定電気通信事業の用に供するものに限る。)、水道及び下水道の各戸引込地下埋設管

100

ガス事業者が設けるガス管

10

公共用歩廊(アーケード)

100

カーブミラー、くずかご、灰皿、花壇、掲示板等で営利目的がなく交通安全、道路の美化及び公衆の利便に著しく寄与する物件

100

上記以外の物件

その都度市長が定める率

(昭61規則17・全改、平15規則19・一部改正)

画像

綾瀬市道路占用料徴収条例施行規則

昭和46年5月1日 規則第4号

(平成27年7月15日施行)

体系情報
第10編 設/第2章
沿革情報
昭和46年5月1日 規則第4号
昭和51年4月1日 規則第5号
昭和53年10月30日 規則第46号
昭和60年4月1日 規則第19号
昭和61年3月28日 規則第17号
平成15年3月28日 規則第19号
平成27年7月15日 規則第11号