○綾瀬市消防表彰規程

昭和62年3月31日

消本訓令第4号

(趣旨)

第1条 この訓令は、別に定めのあるものを除き消防職員、消防団員、消防団その他の消防関係のもの(以下「消防職員等」という。)及び一般の協力者又は団体の表彰について、必要な事項を定めるものとする。

(平10消本訓令5・一部改正)

(表彰の種類)

第2条 表彰の種類は、消防協力表彰、功績表彰、功労表彰、勤続表彰、精勤表彰及び優良消防団員表彰とする。

(平26消本訓令2・一部改正)

(消防協力表彰)

第3条 消防協力表彰は、一般の協力者又は団体で、次の第1号に該当するものは市長が、第2号から第5号のいずれかに該当するものは消防長が表彰する。

(1) 防火思想の普及、消防施設の整備その他消防に関する対策の実施に協力又は従事し、その成績が優秀なもの

(2) 災害現場等において人命救助等の功績があつたもの

(3) 災害等に関して消防機関へ通報し、未然に災害の拡大を防止させたもの

(4) 災害現場等において消防機関に協力し、当該災害の拡大を防止させたもの

(5) その他消防長が必要と認めるもの

(平9消本訓令1・平10消本訓令5・一部改正)

(功績表彰)

第4条 功績表彰は、消防職員等が次の各号のいずれかに該当する場合に消防長が表彰する。

(1) 消防の発展に画期的刷新を加え、その名望を一身に受ける場合

(2) 永年にわたり勤務成績が良く、技能発達に日ごろから努力を重ね、消防使命達成に特に顕著な場合

(3) 災害現場等において他の模範となる抜群の活動があつた場合

(4) 永年にわたり防火普及啓発等に努力を重ね、消防使命達成に特に顕著な場合

(5) その他消防使命達成に他の模範となる善行等があつた場合

2 前項の功績表彰について、特にその功績が認められるときは同項の規定にかかわらず市長が表彰することができる。この場合において、消防長は、被表彰者を市長に推薦し、市長が決定するものとする。

(平2消本訓令1・平9消本訓令3・平10消本訓令5・一部改正)

(功労表彰)

第5条 功労表彰は、消防職員、消防団員又は消防団が災害現場等において危険を冒して抜群の活動をなし、他の模範となる功労があつたときに消防長が表彰する。

(平10消本訓令5・一部改正)

(勤続表彰)

第6条 勤続表彰は、消防団員として満5年以上勤務し、その勤務成績が優秀で、かつ、他の模範となると認められる者に対して消防団長が表彰する。この場合において、消防団長が被表彰者となる場合は、市長が行う。

2 表彰は、5年ごととする。

(平10消本訓令5・平19消本訓令2・平26消本訓令2・一部改正)

(精勤表彰)

第7条 精勤表彰は、消防職員(地方公務員法(昭和25年法律第261号)第28条の5第1項に規定する短時間勤務の職を占める職員を除く。)として満20年以上精勤し、その成績が優秀で、かつ、他の模範となると認められる者に対して消防長が表彰する。この場合において、消防長が被表彰者となる場合は、市長が行う。

2 表彰は、20年、30年及び40年表彰とする。

(平2消本訓令1・平13消本訓令1・平19消本訓令2・一部改正)

(優良消防団員表彰)

第8条 優良消防団員表彰は、年間を通じて特に勤務成績が優秀で、かつ、他の模範となると認められる者に対して消防団長が表彰する。

(平26消本訓令2・追加)

(表彰の方法等)

第9条 表彰は、次に掲げるものを授与して行う。

(1) 消防協力表彰 表彰状(第1号様式)又は感謝状(第2号様式)

(2) 功績表彰 表彰状(第3号様式第4号様式又は第5号様式)

(3) 功労表彰 表彰状(第6号様式)

(4) 勤続表彰 表彰状(第7号様式)

(5) 精勤表彰 表彰状(第8号様式)

(6) 優良消防団員表彰 表彰状(第9号様式)

2 前項第2号に規定する功績表彰については、表彰状のほか、消防団には竿頭綬かんとうじゆ(第10号様式)を授与して行う。

3 第1項第3号に規定する功労表彰については、表彰状のほか、消防団には竿頭綬かんとうじゆ(第11号様式)を授与して行う。

4 第1項第6号に規定する優良消防団員表彰については、表彰状のほか記念品を授与して行う。

(平2消本訓令1・全改、平10消本訓令5・一部改正、平26消本訓令2・旧第8条繰下・一部改正)

(表彰審査会)

第10条 表彰の公平的確を期するため表彰審査会(以下「審査会」という。)を設置する。

2 審査会の委員は、消防総務課長、予防課長、署長、副署長、関係のある担当の主幹又は総括副主幹及び消防団副団長とする。

3 審査会に会長及び副会長各1名を置き、会長は消防総務課長を、副会長は署長をもつて充てる。

4 審査会は、委員の過半数以上の出席をもつて開催する。ただし、第3条第2号から第4号までに規定する審査については、表彰時期の的確を期するため会長、副会長、予防課長、副署長及び関係のある担当の主幹又は総括副主幹の出席をもつて開催することができる。

5 審査会は、関係資料に基づき厳正に審査し、その結果を審査報告書(第12号様式)により消防長又は消防団長に報告するものとする。この場合において、消防長又は消防団長が被表彰者となる場合は、市長に報告するものとする。

6 審査会の庶務は、消防総務課総務担当が行う。

(昭63消本訓令2・昭63消本訓令5・平元消本訓令4・平2消本訓令1・平8消本訓令11・平10消本訓令5・平15消本訓令5・平17消本訓令2・平25消本訓令5・一部改正、平26消本訓令2・旧第9条繰下・一部改正)

(被表彰者の推薦方法等)

第11条 被表彰者の推薦方法等は、次に定めるところによる。

(1) 第3条第2号から第4号までに規定する表彰については、毎月末日の調査に基づき、翌月の5日までに消防表彰推薦書(第13号様式。以下「推薦書」という。)により審査会に推薦するものとする。

(2) 第3条第1号及び第5号第4条並びに第5条に規定する表彰については、毎年12月1日を基準日とし、推薦書により審査会に推薦するものとする。

(3) 第6条第7条及び第8条に規定する表彰については、毎年消防出初式を基準日とし、推薦書により審査会に推薦するものとする。ただし、消防団員又は消防職員が退職するときは、退職日を基準日とすることができる。

2 被表彰者の推薦は、次の者が行う。

被表彰者

推薦者

個人又は団体

副団長若しくは分団長又は担当に置かれた主幹総括副主幹

消防長

副市長

参事、課長及び署長

消防長

副署長及び主幹以下

課長又は署長

団長

副市長

副団長

団長

分団長

副団長

副分団長以下

分団長

(平2消本訓令1・全改、平3消本訓令1・平8消本訓令11・平10消本訓令5・平12消本訓令2・平15消本訓令5・平17消本訓令2・平19消本訓令2・平25消本訓令5・一部改正、平26消本訓令2・旧第10条繰下・一部改正)

(表彰の時期)

第12条 表彰は、毎年消防出初式に行う。ただし、第3条第2号から第4号まで及び前条第1項第3号ただし書に該当する場合は、随時表彰することができる。

(平2消本訓令1・平3消本訓令1・平10消本訓令5・一部改正、平26消本訓令2・旧第11条繰下)

(被表彰者死亡の場合の措置)

第13条 被表彰者が表彰前に死亡したときは、その表彰は遺族に授与する。

(平2消本訓令1・一部改正、平26消本訓令2・旧第12条繰下)

(委任)

第14条 この訓令の施行について必要な事項は、消防長が別に定める。

(平26消本訓令2・旧第13条繰下)

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(昭和63年3月30日消本訓令第2号)

この訓令は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(昭和63年11月15日消本訓令第5号)

この訓令は、昭和63年12月1日から施行する。

附 則(平成元年3月30日消本訓令第4号)

この訓令は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成2年4月1日消本訓令第1号)

この訓令は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成3年2月28日消本訓令第1号)

この訓令は、平成3年3月1日から施行する。

附 則(平成8年10月30日消本訓令第11号)

この訓令は、平成8年11月1日から施行する。

附 則(平成9年1月6日消本訓令第1号)

この訓令は、平成9年1月6日から施行する。

附 則(平成9年12月26日消本訓令第3号)

この訓令は、平成10年1月1日から施行する。

附 則(平成10年12月25日消本訓令第5号)

この訓令は、平成11年1月1日から施行する。

附 則(平成12年10月31日消本訓令第2号)

この訓令は、平成12年11月1日から施行する。

附 則(平成13年3月28日消本訓令第1号)

(施行期日)

1 この訓令は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月28日消本訓令第5号)

この訓令は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月31日消本訓令第2号)

この訓令は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日消本訓令第2号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月29日消本訓令第5号)

この訓令は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年10月15日消本訓令第2号)

この訓令は、公表の日から施行する。

(平26消本訓令2・全改)

画像

(平26消本訓令2・全改)

画像

(平26消本訓令2・全改)

画像

(平26消本訓令2・全改)

画像

(平26消本訓令2・全改)

画像

(平26消本訓令2・全改)

画像

(平26消本訓令2・全改)

画像

(平26消本訓令2・全改)

画像

(平26消本訓令2・全改)

画像

(平26消本訓令2・全改)

画像

(平26消本訓令2・全改)

画像

(平26消本訓令2・全改)

画像

(平26消本訓令2・全改)

画像

綾瀬市消防表彰規程

昭和62年3月31日 消防本部訓令第4号

(平成26年10月15日施行)

体系情報
第11編 防/第1章 消防本部・消防署
沿革情報
昭和62年3月31日 消防本部訓令第4号
昭和63年3月30日 消防本部訓令第2号
昭和63年11月15日 消防本部訓令第5号
平成元年3月30日 消防本部訓令第4号
平成2年4月1日 消防本部訓令第1号
平成3年2月28日 消防本部訓令第1号
平成8年10月30日 消防本部訓令第11号
平成9年1月6日 消防本部訓令第1号
平成9年12月26日 消防本部訓令第3号
平成10年12月25日 消防本部訓令第5号
平成12年10月31日 消防本部訓令第2号
平成13年3月28日 消防本部訓令第1号
平成15年3月28日 消防本部訓令第5号
平成17年3月31日 消防本部訓令第2号
平成19年3月30日 消防本部訓令第2号
平成25年3月29日 消防本部訓令第5号
平成26年10月15日 消防本部訓令第2号