○綾瀬市市道に設ける案内標識等の寸法を定める条例施行規則

平成24年12月18日

規則第33号

(案内標識の文字等の大きさ等)

第2条 条例第3条第2項に規定する市道に設ける案内標識の文字及び記号の大きさ並びに縁、縁線及び区分線の太さは、それぞれ別表第1に定めるものを基準とする。

(警戒標識の記号の大きさ等)

第3条 条例第4条第3項に規定する市道に設ける警戒標識の記号の大きさ並びに縁及び縁線の太さは、それぞれ別表第2に定めるものを基準とする。

附 則

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

1 案内標識の文字等の大きさ等

待避所

(116の3)

道路の通称名

(119―A)

道路の通称名

(119―B)

画像

画像

画像

道路の通称名

(119―C)

 

 

画像

 

 

備考 寸法が図示されている文字及び記号の大きさは、図示の寸法(その単位はセンチメートルとする。)を基準とする。

2 案内標識の縁、縁線及び区分線の太さ

(1) 案内標識の縁は、「待避所」を表示するものについては9ミリメートル、「道路通称名」を表示するものについては8ミリメートル、その他のものについては日本字の大きさの20分の1以上の太さを基準とする。

(2) 案内標識の縁線及び区分線の太さは、日本字の大きさの20分の1以上の太さを基準とする。

別表第2(第3条関係)

1 警戒標識の記号の大きさ

+形道路交差点あり

(201―A)

(又は左)方屈曲あり

(202)

信号機あり

(208の2)

画像

画像

画像

落石のおそれあり

(209の2)

路面凹凸あり

(209の3)

合流交通あり

(210)

画像

画像

画像

車線数減少

(211)

幅員減少

(212)

二方向交通

(212の2)

画像

画像

画像

備考 寸法が図示されている記号の大きさは、図示の寸法(その単位はセンチメートルとする。)を基準とする。

2 警戒標識の縁及び縁線の太さ

警戒標識の縁及び縁線の太さは、12ミリメートルを基準とする。

綾瀬市市道に設ける案内標識等の寸法を定める条例施行規則

平成24年12月18日 規則第33号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第2章
沿革情報
平成24年12月18日 規則第33号