○綾瀬市消費生活センター条例

平成28年3月24日

条例第11号

(趣旨)

第1条 この条例は、綾瀬市消費生活センターの設置、組織及び運営、情報の安全管理等に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 消費者安全法(平成21年法律第50号。以下「法」という。)第10条第2項の規定により、市民の消費生活の安定と向上に資するため、綾瀬市消費生活センター(以下「センター」という。)を綾瀬市早川550番地に設置する。

(事務)

第3条 センターは、次に掲げる事務を行う。

(1) 消費者安全の確保に関し、事業者に対する消費者からの苦情に係る相談に応じること及び苦情の処理のためのあっせんを行うこと。

(2) 消費者安全の確保のための情報の収集及び提供並びに関係機関との情報交換及び連絡調整を行うこと。

(3) 前2号に掲げる事務に附帯する事務を行うこと。

2 前項第1号に掲げる事務を行うため、センターには規則で定める要件を具備する者を消費生活相談員として置くものとする。

(情報の安全管理)

第4条 市長は、センターの事務の実施により得られた情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の当該情報の適切な管理のために必要な措置を講ずるものとする。

(委任)

第5条 この条例に定めるもののほか、センターの組織及び運営等に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成28年4月1日から施行する。

綾瀬市消費生活センター条例

平成28年3月24日 条例第11号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 商工・労政
沿革情報
平成28年3月24日 条例第11号